船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
忙しい中どんな方法でテレビを見ているか
忙しい中どんな方法でテレビを見ているかは

民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子1ブログ.jpg


各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで!自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです

ご飯を食べながら、休憩中気分転換に・・・
家族があるとなかなか自分の好きな番組ばかり見れないですよね
小さい時から、部屋にテレビがあり、毎日テレビを付けたまま寝ていたので、逆に静まり返った所よりかは
寝付くのが早いです
テレビっ子には、すごく嬉しい「TVer(ティーバー)」
ぜひ、お試しください

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子2_0.jpg

スポンサーサイト
結婚したい子供を欲しいと思う20代の割合が大きく低下しているワケ
結婚も子どもも望まない20代が増えている理由

20代の結婚願望が著しく低下しているうえ、「子どもは欲しくない」と答えた20代が全体の2割を超え7年前より倍増しているという驚きの結果が出ました
では、なぜ20代の結婚願望が低下し、子どもを望まなくなってしまっているのでしょうか

その理由が
・経済的に余裕がない。
・結婚にメリットを感じない。
・一人が楽。
・仕事が忙しい。
・結婚したい相手がいない。


この理由の中でも一般企業に勤めている20代男性は特に経済的に余裕がないため、結婚は厳しいと感じている人が多いようです
また、恋愛に関しても年収が高いほど前向きになり、低いと消極的になる傾向があるようです
女性よりも男性は年収によって大きく影響していて、例えば「交際経験あり」は同じ20代でも年収200万円未満と400万円以上では大きな開きが出ています
結婚や恋愛にはお金が掛かるもの、家族を養うにはそれなりのお給料がないと生活をしていくことが出来ないと思っているからでしょう
もはや、20代は恋愛や結婚よりも今の生活をしていくことが精一杯なのではないでしょうか
一昔前と違い、確実にお給料が上がっていくことを期待できませんし、今の会社で働き続けられる保証もありません
退職金もない会社も増えつつあり、将来への不安だらけではないでしょうか

親の援助は期待できない20代

団塊の世代の親の子供達は、一時バブルを経験した人もいると思いますが、バブルがはじけ大変な思いをした人も多いことと思います
しかし団塊の世代の親は年金や退職金で裕福な暮らしをされている方も多く、子供や孫にお金を掛けることが出来、家の購入や孫の教育費の援助をされていることでしょう
しかし、孫世代の20代は自分たちの親も年金が減らされる時代になり、親に頼ることなく生きていかなくてはいけないと感じているはずです
そんな中、お給料は上がらない、親には頼れない、また将来の不安を抱えて、結婚したいと思うはずがありません
ましてや、子どもが欲しいと思うことなど出来ないでしょう
苦労をするぐらいなら一人でいたほうが楽
欲しいものを買い、趣味にお金を使い、時間だって自由に使えるなら、一人のほうがいいと思ってしまうのはしかたのないことなのでしょう

20代の結婚願望を上げるにはどうすれば良いか?

では、20代の結婚願望を上げるにはどうしたら良いのでしょうか
一番は経済的な余裕があるだけのお給料をもらえる事でしょう
しかし今の日本の経済では中々難しい問題です

でも、一人なら無理でも二人でなら経済的な問題は解決出来ます
女性も結婚後退職するのではなく、家事や育児との両立が出来る会社を選ぶ人が増えています
女性は男性だけに頼るのではなく、仕事をしっかりと持ち、お互いを尊重し合い、協力し頑張って行こうと考えるようになって来ているのです
これから時代は男性側も一人で頑張るのではなく、女性にも頼り、その分家事も分担し協力しあう事によって、よりよい関係性を築き家庭を支えていく事が出来るのではないでしょうか

20代の結婚願望が低下する中、少子化と人口減に拍車がかかると心配になりますが、それにはまず女性が働ける環境を整えること、保育園の待機児童問題を早急に解決する事、男性も育児休暇を取れる環境であること等、社会全体がもっと子育て世代に働きやすい環境を作り、20代の将来の不安を取り除く事が必要になってくるのではないでしょうか

2016-11-04男2_0.jpeg

実は、兄弟が4人いるのですが、誰も子供を創っていない・・・
親は70代後半ですが、孫が1人も居ないんです。
可愛そうな事をしたと思っていますが・・・

大人だけでなく、小中学生の子どもにも多い「巻き爪」予防法
日本人の約1割が悩まされているといわれている“巻き爪”
見た目が悪いだけでなく、症状が進行すると強い痛みを伴い、体のバランスの乱れにもつながります

2016-10-29-1_0.jpeg

圧迫により足の爪が変形して痛みが

巻き爪とは、主に足の親指の爪が丸まって爪が肉に食い込み、強い痛みや炎症を起こす症状のこと
また、巻き爪で悩む人の多くは女性だといいます
「足の爪は圧迫に弱いという特徴があります
デザインを優先して、足に合わない先の詰まった靴を履き続けたり、足先に体重がかかるヒールの高い靴を履いたりすることが大きな原因
大した圧迫ではないと思いがちな、ストッキングやタイツも、足先を長時間締めつけているので要注意です
最近流行の着圧の強いタイツや靴下を履く場合は、足先を圧迫しない形のものを」と、野田弘二郎先生
逆に圧迫感がないと思いがちな、サイズの大きすぎる靴も、足が前方に滑って足先に大きな負担がかかるので、爪の変形につながるのだそう
それが原因で、小・中学生の子どもにも巻き爪の症状は多く見られるといいます
「成長期の子どもは、体の変化が早く足のサイズもすぐ大きくなります
そのため、親が大きめの靴を買い与えたり、逆に小さい靴を無理して履いていることに気づかない場合も
サイズが足に合っているかどうかを、こまめにチェックしてあげましょう
適切なサイズの靴にすぐに買い替えられないとき、大きい靴の場合は厚手の靴下やインソールで調整を
靴下は伸縮による圧迫の少ない綿素材がおすすめです」
巻き爪は、痛みを伴う場合とそうでない場合があり、痛みがないからといって、巻き爪でないとは限りません
「巻き爪傾向の人で、これまで痛みのなかった人でも、突然痛みを発症することがあります
それは大抵、爪を切ったあと
変形した部分を気にして爪を深く切ることで、その後爪が伸びる過程で肉に食い込んで炎症を起こす『陥入爪』(かんにゅうそう)という状態になりやすいのです
巻き爪を悪化させないためには、爪の切り方に注意をすることと、適切な長さを保つことが大切。爪の白い部分を1mm程度残して切りましょう」

巻き爪巻き爪を予防し、悪化させない足の爪の切り方

(1)刃のカーブが緩やかな大ぶりの爪切りを選ぶ

小ぶりの爪切りは、刃のカーブがきつく、スクエア形に切るのが難しいため、足用には大ぶりの爪切りを選びましょう。切れ味が悪いと爪を傷めやすいので、1年に1度ほどのペースで買い替えて。

(2)スクエア形にカット

爪の先端がほぼまっすぐで、両サイドに丸みのある角をつめた「スクエア形」がベスト。角があることで、指先に体重がかかっても、爪が肉に食い込みにくくなります。長さは真横から見たときに、指先から飛び出さない程度に。ぐるりと爪の形に沿って、円を深く切るのはNG。

(3)お風呂上がりに切る

かたい足の爪を爪切りで切ると、亀裂が入ったり、角がとげのように残りやすくなります。爪を切るならお風呂上がりに。爪が水分を含んでやわらかくなり、傷めることなく切ることができます。

歩行が不安定になり腰やひざに負担がかかる
痛みがあるときは早めに治療を。我慢すると、思わぬ弊害が起こることも
「痛みのある部分をかばって歩くと、足元が不安定になって不自然な歩き方に
その結果、腰から下の関節に大きな負担がかかり、腰やひざ、足首を痛めてしまうことがあります」

巻き爪の痛みを解消したいからといって、自己処置は禁物。放っておいても自然に治ることはありません。


「これまでは、皮膚に食い込んだ爪を取り除く外科手術が一般的でしたが、治療に伴う痛みがネックでした
最近では、ワイヤを用いて爪を広げ、まっすぐの状態に戻す、という痛みのない治療も広まっています
この方法は自費診療ですが、通常の生活を送りながら治療できるのがメリットです」
症状が悪化する前に、病院できちんと診察してもらい、適切な治療法を相談していきましょう

 20歳ぐらいから、30歳になる前まで、両脚の親指が巻き爪で、常に膿んでいたので、毎日包帯をしていました。
そのころ通院していた病院では、爪が延びて皮膚に食い込んだら、ニッパのような物で食い込んだ爪を抜かれ、常に膿んでいたのですが、30歳になる前、たまたま新聞に「巻き爪」の事が書いてあるのを読んでビックリ
「爪を引き抜くのではなく爪を残して切る」
病院では逆の治療
それから病院には行かず、爪が延びた時は、爪を残して切っていると自然に治りました・・・
もともと病院嫌いだったので、更に嫌いに

成人4人に1人が「本気で自殺を考えたことがある」から見えてくること
「自殺意識調査」から分かったこと

このショッキングともいえる見出しは、日本財団が今年8月に実施した大規模な「自殺意識調査」の結果から明らかになったことです
この調査は、全国の20 歳以上の男女約4万人余に対してインターネットでなされました

この調査結果の一つが、4人に1人が「本気で自殺したいと考えたこと(自殺念慮)がある」というものです(それに基づいて、過去1年以内の全国の自殺未遂経験者を53万5千人と推計)
また、5人に1人が身近な人(家族・友人など)を自殺で亡くしており、年代別では、若者層(20~39歳)が最も自殺のリスクが高い世代となっています
また、自殺の高リスクグループに見られる特徴として、「孤立感」の強さ(他者に頼ることができず人間は理解・共感できないと思っている)が認められています
その他のリスク要因としては、家庭内暴力・アルコール依存・生活苦などが挙げられています
また注目すべきは、
半数以上が自殺のことで相談しない(「本気で死にたいと思っても相談しなかった」- 73.9%、
「自殺未遂をしたときに相談しなかった」- 51.1%)

ということです
次に自殺のリスクを抑える要因として、
➀共感力、
➁自己有用感、
➂問題対処能力、

を挙げています。
具体的には、
➀「人間は理解や共感ができる」と考えている、
➁家族に居場所がある、
➂「自分には問題を解決できる能力がある」というポジティブ志向、

です。

「自殺意識調査」の意義

「自殺」そのものについては、「自殺対策白書」として政府が毎年詳細に報告していますが、「自殺」までには至らない「自殺念慮と自殺未遂」についての詳細な調査・報告は含まれていません
そこで今回調査の特に意義のあることは、自殺の背景にある「自殺念慮と自殺未遂」の実態と特徴を全国の大規模な調査で明らかにしたことです
既遂の自殺の背後には、その10倍から40倍の未遂があるということは従来から専門家の間で言われていたことであり、今回の大規模な調査結果はそれを裏付けるものです
また、そのように多くの「自殺未遂者」が存在するにもかかわらず、その人たちの心理や行動が余り解明されず語られなかったことを補う点でも意義ある調査といえます

自殺を防ぐための具体的な提言

この調査報告書は最後に、「誰にとっても『生き心地のよい地域』を作ることが自殺対策につながる」などの提言をしていますが、それを踏まえてもう少し具体的に提言したいと思います
その際特に注目すべきは、自殺念慮・未遂者の半数以上が「自殺のことで相談しない」と回答していることです
この背景には、「自殺を語ること」自体何かしてはいけないとタブー視する社会の態度があるのでは、と思います
この社会の態度は特に日本に限ったことではなく、例えば米国でも同様の意識が見られることが各種メディアの内容でも認められます
それを踏まえて、米国国立精神衛生研究所(NIMH)は、精神的な悩みを抱えている人を援助する方法として以下のことを挙げています

 「自殺のことを考えていますか」とはっきり聞いてみる。
その理由として、このような直接的な質問は自殺行動を高めることにはつながらないことが各種研究から分かっている、と述べています

 相手が考えていることや感じていることを一緒に注意深く聴く。
これについても各種研究からは、自殺について話をして相手の気持ちを理解することは、自殺への希求を増大するよりは逆に減少させ得ることを示唆している、と述べています

 「いのちの電話」などの利用できる各種相談機関を紹介する。
以上、自殺の話題を殊更タブー視しない態度が、かえってそのことを考えている人に自己の行動を振り返る機会を与えるのではないか、と考えます

 自殺を考えた事・・・本当に自殺したいと毎日考えていた日々が・・・
9年前、うつ病でまったく寝込んで動けなかった時、もう会社もしめて自殺したら、身体のしんどさと精神的につかれ本当に自殺しようと思っていました。
自宅の裏側がJRは走っていたので、飛び込んで・・・
自殺しなかったのではなく、その線路まで歩けなかったので、自殺せずに済んだ・・・
嫌な事を思い出しました


2016-09-27不意打ち離婚_0

「不意打ち離婚」は女の最後の復讐か?
いきなり離婚を考えたわけではない

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが、夫であるブラッド・ピットに対し、離婚を申請したと話題になっている
理由は明らかにされていないが、あれほど仲のよかったカップルなのにどうして突然 と思った人も多いはず
このような「いきなりの」離婚申し出、「不意打ちの」離婚請求、実は日本でも増加しているのでないだろうか

男女どちらが先に離婚を申し出るのかというアンケートで、女性が8割という回答を見たことがある
男性はなかなか「結婚している状態」「家庭という形」を壊したがらないので、よほどのことがない限り、自ら離婚を申し出るまでには至らないのかもしれない
ただ、離婚をつきつけられる状況が、「話し合い」ではないという話も最近、よく聞くのだ
「いきなり妻に離婚を突きつけられた」とか「急に妻と子どもたちがいなくなり、テーブルの上に離婚届けが置いてあった」など、いったい何が理由かわからないと男性たちは顔を曇らせる

2016-09-27不意打ち離婚_0

突然、妻子がいなくなって

突然、妻と子どもがいなくなった、男たちの哀愁
ああ「ある日、会社から帰ったら、家の中には誰もいない。しかも多くの家具や荷物が消えていたんです」ケンタさん(40歳)
は小さな声でそう言った
2年前のことだ
結婚して10年目、7歳と5歳の子を連れて、妻はある日突然いなくなった
「妻の実家に電話をしても知らないという
警察に届けると言ったら、義兄が渋々、彼女たちが引っ越したと教えてくれた
ただ、引っ越し先は言えない、あとで代理人が書類を届けると
『妹から内緒にしてくれって言われたから。ごめんね』と言われましたが、義兄も理由はわからないと言うんです
僕は家族仲が悪い、夫婦仲が悪いなんてまったく思っていなかったら、本当にびっくりしました」


子どもに会えないのがつらかった。2週間後、ようやく妻の代理人の弁護士と話をした
妻が言うには、結婚当初から夫のものの言い方、態度にいつもびくびくしていたのだそう
「わけがわからなかった
むしろ友人の間では、僕は恐妻家だと言われていましたから
キツイ言い方をした記憶もない
それなら僕のほうが妻の機嫌を損ねないようにびくびくしていたと言えるはず
弁護士にそう言いましたが、取り合ってもらえなかった。しかたなく、こちらも弁護士を立てました」


代理人とのやりとりから、少しずつ妻の気持ちが見えてきた

「妻の日記の一部を読むことができたんです
そこに僕が言った言葉でイヤだなと思ったことが書いてあった。たいしたことではありません
たとえば僕の昼食である社食と夕飯のおかずがダブったときに、
『あー、昼にこれ食べちゃった』と言ったとか
つまりは、思いやりが足りないということですね
でも、そのときに、『一生懸命作ったのにヒドイ!』とでも言ってくれれば、『ごめんごめん』と言えたのに……
妻は何でも自分の中でため込む性格だった。こちらは気づきませんよ」


結局、協議離婚が成立したが、ケンタさんは今も釈然としない思いを抱えているという
夫婦として仲がよかったはずだと思っていたのに、実は妻側は少しずつ自分に対する悪い感情が募り、元に戻れないくらいに嫌がられていたことを離婚をつきつけられて初めてわかったのだから、当然だろう


妻は夫に我慢していることを見せない

子どものめんどうを見るといったのに……
暴力や暴言、借金などがなくても、妻側にストレスがたまり、我慢に我慢を重ねたあげく、一気に離婚へと突き進むケースは少なくない
「私もそうでした。20年我慢したあげく、いきなり離婚を突きつけてしまった。夫は驚いてポカンとしていました。あの表情が忘れられません」ユキさん(45歳)
はそう言う
きっかけは第一子が産まれてすぐ、ユキさんの父親が交通事故に遭ったという連絡が入ったときだった
「どういう状況かわからないけど、すぐに行かなければと思った
でも、夜中だったし、幼い子どもを連れては行かれない
夫がめんどうを見ると言うので託したのですが、朝6時ごろ家に戻ったら乳飲み子はぐったりして、おむつもぐじゃぐじゃ
夫はお酒を飲んだらしく、いびきをかいて寝ている
あのとき、夫を諦めたような気がします」


子どもを育てていくことに関して、夫には何も望むまいと決めたのだ
子どもが大きくなるにつれ、夫は父親らしい面を見せるようになったが、いざというときは逃げの姿勢だった
「たとえば子どもが受験のプレッシャーでちょっと心のバランスを崩したときも、夫は素知らぬ顔でした
励ますこともできないのか、とがっかりした。そういうとき、私はいつも“あの日”のことを思い出していましたね。子どもに対して無責任だったあの日のことを」
そして下の子が高校に入った昨年、彼女はいきなり夫にサイン済みの離婚届をつきつけた
夫は理由を問いただし、「オレは何もしてないのに」と言った
何もしていないから夫婦関係にヒビが入った
そのヒビにも気づかなかった鈍感さがイヤなの、と彼女は心の中で言ったが、口にはしなかった
「理由は彼が一生かけて考えればいい
私からすれば、我慢の限界はとっくに超えていたのだから」

ユキさんにとって、離婚届をつきつけたのは今までの復讐のようなものだという
夫が知らないうちに、妻の離婚の意志はどんどん固まっていくのだ
妻が文句を言わないからうまくいっているとは限らない

2016-09-27不意打ち離婚2_0

 実は、こんな目にあった事があります・・・
過去の悲しい出来事を思い出してしましました
出て行く人に
「相手の気持ちをわかって」
と叫びたくても伝わらないですしね