船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
クライマックスシリーズ
タイガースがクライマックスシリーズ敗退・・・
すごく残念ですが、1年間楽しませてもらい夢と希望を与えてもらったので感謝です

金本監督からのメッセージ

 「(CSで敗れた悔しさを)持ってくれていると思うし、来年につなげる意味でも。つなげないといけないし
1年を考えると、気持ちを前面に出してくれたし、ベテラン、中堅が頑張ってくれた
先発も決められないなか、スタメンも固定できないなかで、2位になれたのは、胸張っていいことだと思う。みんなの野球に対する執念や粘りで2位になれた
今日で最後になったが、ほめてやりたいチームだと思う」


本当にそうですよね。
良く2位になったと思います。

このクライマックスシリーズで一番の話題は
甲子園の整備を担当する阪神園芸さん
       2017-10-17 阪神園芸_0.jpg


あれだけの雨でのグランド整備、3試合目の午後から試合開始までの整備は、本物のプロの仕事を見ました
なんでも 「本物のプロ」 は違いますね

   2017-10-17 阪神園芸2_0.jpg

スポンサーサイト
「天然100%」にシリコーン
有機栽培の植物を使った米国発祥の化粧品ブランド「ジョンマスターオーガニック」が、国内で販売している全商品の4割にあたる38商品121万個を自主回収していることが3日、わかった
「植物由来100%」を売りにしていたが、実際にはシリコーンなどの化合物が入っていた
健康被害の報告はないという

自主回収の対象は、2016年9月8日~17年9月21日に製造されたシャンプーやコンディショナーなど。商品の成分表示ラベルに、使っていない植物由来の成分が書いてあったり、化合物が入っているのに書いていなかったりした
人気の「イブニングPシャンプー」では、「ラベンダーエキス」や「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」が入っていると書かれていたが、実際には入っていなかった

販売元のジョンマスターオーガニックグループの担当者は「『天然由来100%』をうたってきたのに、申し訳ない」と話した
対象商品はすべて米国の工場で製造されたもので、成分表示の不備の原因を調査中だという

ジョンマスターオーガニックは、シリコーンを使わないシャンプー・コンディショナーの草分け的存在として、女性に人気がある

 さくらハウスは、自然素材100%の仕上げ材しか使ってないので、すごく気になりました
必ず成分表をもらっているのですが、あくまでのメーカーさんからもらったもので、自分で調べた物ではないから・・・
メーカーさんを信用しているのですが、自分で調べる事をしたほうがよいのか・・・
ちょっと考えないと・・・っと思いましたが、

     リボス_0

苦境の大塚家具 創業者の父が娘、久美子社長にアドバイス「今なら間に合う」
気にある記事が・・・

2017-09-30大塚家具_0.jpg

大塚家具の創業者の大塚勝久・元会長(74)
1978年に東京に第1号店を出し、日本を代表する家具販売大手に成長させた
長女の久美子社長(49)との経営権を巡る争いで2015年に会社を去り、高級家具販売の匠大塚を立ち上げた
その勝久氏はいま、久美子氏の大塚家具に「頑張れ」とエールを送る

実は大塚家具は苦境に立たされている
2月に発表した2016年12月期決算は、創業以来最大となる45億円の赤字
17年12月期ではさらに上回る63億円の赤字になる見通しだ
「無借金経営」を維持していたが、長年積み上げてきた内部留保も急速に減少している
長女の苦境を創業者はどう見るのか

「これはもう、つらいですよ
ここに来ている半分以上が、大塚家具のお客さまです
それがつらいです
お越しいただけるのありがたいんですが、大塚家具がダメになってしまうというのは非常にさびしいです
うちにいる社員もそう思ってますよ。お越しいただけてありがたいですが、さびしい。やっぱり、頑張ってもらいたいです」


大塚家具が注力する中古家具を買い取って販売するリユース事業は、失敗だと指摘する
接客サービスについても「原点回帰」が必要だと訴える

「ああいうリユースを始めるしかお客さまを求める方法がなかったんじゃないかと思いますが、一番やってはいけないことです
リユースは昔、(大塚家具に)いる時に、久美子と話したことあるんです
2020年の東京五輪が終わった後は、不景気になるだろうからそれも考えたほうがいい
その代わり、今まで大塚家具で売った商品だけ
そうすると買い替えしていただける
やるんだったら春日部に大きなリユースセンターを建てよう、と
そういう構想はありましたが、まだその時期ではないと思います
五輪前の今こそ富裕層がものを買う時なのに、どうして逆の方向に進んでしまうのでしょうか」


「接客方針も、商品の魅力をしっかり説明できる対面販売を重視していた、以前のやり方に戻すべきです
いつ久美子が決断するか
元に戻すしかないと思います
まだ今なら間に合うと思います」


家具業界ではニトリとイケアに勢いがあり、価格競争が激しくなっている

「私は競争相手ではないと思っていました
大塚家具に来られたお客さまによく説明して、今回はニトリさん、イケアさんで買っても、次は必ず来てくれるよと
そういう経営をしていましたから
でも大塚家具は競争の激しいところに入っていった
大塚家具しか持っていないものがあったのに
私の立ち上げた匠大塚は、大塚家具よりさらに上の価格帯だと見られています
そこがちょっと苦労してるところです」


経営権を巡る争いも、一部の株主や金融機関に久美子氏は「利用された」とみている
争いをきっかけに、家族としてのコミュニケーションもなくなったという

「経営権の争いで得をしたのは、外資系ファンドなどほんの一部
一番気の毒なことをしてしまったのは大塚家具のお客さま
大塚家具で買うことを自慢にして下さっていたのに、それが私は一番、申し訳ないと思う
社員もそうだと思います
でも、あれしか方法なかったんです、私は」


大塚家具と匠大塚との業務提携や、経営復帰の可能性は否定する
一方で、久美子氏については、「親子ですから」と心配する表情を見せた

「こうなってしまったら頑張っていただきたい
健康に気を付けてほしいです」


いまは匠大塚の事業に集中しているという
百貨店との協業にも前向きだ

「商品をそろえるのもなかなか難しかったです
『順調ですか』と聞かれますが、もう少し待っててください
ここまでするのが大変だったんです
これからどんどん、販促もしていきます
百貨店さんに家具を扱ってもらえるよう動いています
なぜかというと、百貨店さんに家具がないんです
我々の年代になると、やっぱり買うからには近くで買いたい
そうすると百貨店さんなんです
なんとか百貨店に家具売り場を戻してもらいたい
昔は競争してましたが、百貨店さんがやってくれないと、家具業界がダメになってしまいます」


一代で築き上げた会社を離れたことは、こう振り返る

「寝ずに働いてあそこまでしたわけですから、今でも悔しいです
あの時は、もうあれで終わりだなと思ってました
大塚家具の株は全部処分して、もう諦めて完全に切りました
ただ、辞める社員の受け皿のためにも、匠大塚を立ち上げました
家具業界を守るために、私も頑張るしかありません」


 最近大塚家具の話題はすごく少なくなりましたね。
赤字の事はニュースになっていましたが・・・
親子だからどちらも引けないようになったと思うのですが、親子・兄弟のもめごとが一番醜い結果になりますね。
不動産の仕事をしていると必ず相続が発生します。
その時も同じような醜い争いが勃発しています

がんばって大企業に就職したのに、いきなりガッカリした3つの瞬間
中学、高校、大学と、度重なる受験勉強の末に志望校に入り、就職戦線をくぐり抜けて勝ち取った内定
しかし、就職した企業にガッカリした経験のある人もいることでしょう
今回はどんな場面でそう感じるのかを見ていきましょう

新規大卒が3年までにやめる率とは
まず初めに、新規大卒の離職率はどの程度なのか、厚生労働省の「新規学卒者の離職状況」をもとに整理してみましょう
たとえば、新規大卒就職者で調査対象の産業に就職した人数は、平成26年3月卒では42万7,000人超
それに対して、3年目までの離職者数は13万7,000人超
つまり30%超は3年目までに一度は離職をしているわけです

「石の上にも3年」ということわざがありますが、約3割はその3年を満たしていないということになります
社会人経験の長い人からすれば「3年も我慢もできないのか」と言われそうですが、20代前半の世代にとって3年という時間はそれほど短くはないということもあるのでしょう

業種別離職者比率はどうか
上述のように、大卒の若者の3割は3年以内に最初の就職先からの離職を、何らかしらの理由で決めているということになります

ただ、「業種によって離職率は異なるはずだ」という指摘もあるでしょう
確かに総務省による産業分類による離職率を見ると、産業ごとの離職率にはばらつきがあります
たとえば、就活する学生に人気の高い金融機関ですが、「金融・保険業」の平成26年3月卒を見ると、3年目までの離職率は21.8%です
つまり、就活をする大学生の多くが憧れる金融機関に就職しても、3年以内に5人に1人が離職をしていることになります
また、離職率が高い産業としては「宿泊業・飲食サービス」があります
平成26年3月卒では3年以内に50.2%が離職しています
この年次の離職率が特に高いというわけではなく、過去も概ね50%前後で推移していますので、同産業に特有の傾向だと言えるでしょう
今後、高齢化社会が進むにつれ、重要度を増してくる「医療・福祉」での離職者も低くはありません
平成26年3月卒では37.6%が3年以内に離職しています
人を育てる「教育、学習支援業」も45.4%が3年以内に離職しています

産業ごとに離職率は異なるものの、大学卒業後の最初の就職先は必ずしも理想の楽園というわけではなさそうです

新卒者はどんな時に就職先にガッカリするのか
では、新卒者はどういったときにガッカリするのでしょうか
都内の私立大学を卒業後、日系の大手金融機関に就職したものの、2年と1か月で転職を決意したA氏に話を聞きました
A氏はまず、「最初の配属先で自分の将来がぼんやり見えた瞬間があった」と言います
金融機関には専門性がある職種や支店・支社を転勤しながらマネジメント経験を積んでいくルートがあり、最初の配属先で自分が人事部から期待されているのか、昇進しやすい部署に配属されているのかが透けて見えるのだそうです
特に、最初の配属で実績を上げにくい環境の支店に配属されると、長期のモチベーションを維持しにくいようです
また、「刺激を求めて大企業に就職したつもりなのに、職場はこじんまりしていて思った以上に閉じていた。昼食は島ごとにまとまってとる習慣があり、自分で好きにランチタイムを過ごせる環境でなく、息が詰まった」と言います
大企業でも当然仕事内容によって部署やチームに分かれており、それぞれに職場環境が異なる場合もあるでしょう
そうした現実は就職活動ではなかなか見えてこないものですが、こうした認識のギャップもガッカリする要因のようです

A氏が最後にあげたのは、やりたい、また挑戦したい仕事ができるかどうかという点です
「先輩の話を聞いていると、本社や本店で昇進レースに残っていなければ、50歳を過ぎると子会社や関係会社に出されることが多い
その場合、自分がやりたいことができているのかは疑問」と言います

まとめにかえて
最初に就職した会社を3年以内に3割が離職しているのは、大卒者と雇用側のミスマッチだと片づけてしまうこともできます
とはいえ、無事に定年退職を迎えたとしても、平均寿命までは相当の時間があります
そこで自分に何ができるのかに思いを馳せると、定年までサラリーマンとして居続けるのもリスクだと考える人がいてもおかしくはなさそうです

 大手企業に頑張って就職した人ほど、がっかり感は大きいと思います。
大企業で働くより、中小企業のほうが、自分の仕事能力がはっきりわかると思います。
20代前半は、大企業に入った人の方が良く見えますが、自分自身が50歳になって感じる事は、
この年になると、自分の力でどれだけ稼げるか・・・企業の大きさではない事がはっきりとわかります。
この現実を早く新卒生に知ってほしいと思います

   2017-08-01Eスペース1_0.jpg


クリーニング店の悩み…「長期間放置品」
衣替えの季節を迎え、この時期に夏服をクリーニング店に持ち込む人も多いのではないだろうか
そのクリーニング店の約9割がある問題に頭を悩ませているという
一体何が起きているのだろうか

手早く行われるプロのアイロン掛け―25日、私たちは都内にあるクリーニング店を訪れた
この時期、夏物の衣服が多く持ち込まれるという。そんな中、この店ではある問題に頭を悩ませている。

自宅となっている2階の一室に案内してもらうと…

GINYOSHA・小黒一也社長「こちらが長期お預かりしている商品になります」

クリアケースの中には、長い間預かったままのシャツやトレーナー、また、浴衣などの衣服が詰められていた
さらに…
小黒社長「こちらの商品は結構いい商品なので『もったいないな』と私も思うんですけど」
高級そうなスーツやコートなども
これらは全て客がクリーニングに出したものの、数年間、引き取りに訪れない「長期間放置品」と呼ばれる品物
伝票を見せてもらうと・・・
小黒社長「(預かり日は)2006年2月19日なのでちょうど11年越えたくらい」
10年以上引き取りに来ない品物も多いという
こうした「長期間放置品」は現在約200点
店舗に置ききれないため、居住スペースでの保管を余儀なくされていた
また、カビ防止のため5月から11月の間はクーラーが効く部屋で保管
そのため、電気代もかさむという

小黒社長「お客様の所有物なので絶対捨てるわけにはいかないですし、捨ててしまうと後々お客様とのトラブルの一番の原因にもなります」

こちらの店では、客が引き取りの予定日から1か月間取りに来なかったら来店を促す電話をかけ、それでも取りに来なかった場合は保管料が発生するという通知をハガキで送っているという

こうした問題は取材した店だけではない
今年8月、クリーニング店の業界団体が全国の事業者を対象に調査を行ったところ、「長期間放置品」があると答えた業者は87.4%にのぼったという
なぜ、店に放置されたままとなるのか?実際に引き取りを忘れたという人は

会社員(32)「主人が取りに行ってくれているものだと思っていて、すっかり忘れちゃって」
自営業(31)「冬物を4月くらいに出して、取りに行ったのが7月、覚えてなかったです。出したことをすっかり忘れていて」

業界団体によると、客がクリーニングに出したことを忘れてしまうことに加え、引っ越しや死去などが放置の理由の多くを占めるという
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会・金子征実事務局長「(すでに)10年、20年経過したものを、この先30年、40年、本当にずっと保管し続けなければいけないのかとなると、非常に大きい問題ですので、一定のルールを作れるようにしていきたい」
現在の法律では、「長期間放置品」を店側が一方的に処分できないため、一定の保管期間を過ぎた場合のルール作りなどを国などに求めていくという

 記事を読んで
たまに、「クリーニング店に取りに行くのを忘れていた」
と聞きますが、10年も取りに来ない、更に処分出来るなどの法律もない
死活問題ですよね。
そんな事を思えば、先日初めて使った宅配のクリーニングサービス(リネット)はそんな問題が発生しないですね
クリーニング屋さんもこれからは宅配がメインになるのでは・・・

     ネクタイ