船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
結婚相手に「すっぴん女子」を選ぶ理由9パターン
恋愛市場で勝ち抜くために、メイクやファッションに気合を入れる女子は多いもの
実際、難なく「恋人」にはなれるかもしれませんが、男性が最終的に結婚相手として選ぶのはナチュラルなすっぴん女子ばかり…それはいったいなぜなのでしょうか
そこで今回は、10代から20代の独身男性82名に聞いたアンケート調査を参考に「結婚相手に『すっぴん女子』を選ぶ理由」をご紹介


結婚したらすっぴんでいる時間が長いから
「家事とか子育てとか、ばっちりメイクじゃ務まらないでしょう」(20代男性)
というように、「結婚生活の現実」を見据えているパターンです
交際中の彼氏には、今のうちからばっちりメイクでも家事はこなせることをアピールしておくとよいかもしれません

メイクで時間やお金を浪費されたくないから
「化粧品はお金がかかるし、いちいちメイクにかける時間がもったいない」(20代男性)
というように、メイクにまつわるコストを疑問視しているパターンです
メイクをするにしても、「安いコスメでパパッと終える」派の女性であれば、そこを危惧されることはないでしょう
   2017-09-13すっぴん2_0.jpeg

家族やご近所からのウケがよさそうだから
「家族や親戚に紹介するとき、派手なメイクだとそれだけで結婚を反対されそう」(10代男性)
というように、すっぴん女子のほうが親世代のウケがいいと考えているパターンです
彼氏の母親に会うときだけは地味めなメイクに留めるようにすると、「TPOにあわせて変えられる人なんだ」と評価されるかもしれません

肌に負担がかからない分、いつまでも肌をキレイに保てそうだから
「若い頃からメイクで酷使した肌だと将来が心配…」(20代男性)
というように、化粧の習慣がないほうが素材の良さが長年続きそうだと思っているパターンです
メイクの有無に関係なく遺伝的に肌の美しさに自信がある人は、自分の母親やおばあちゃんを見てもらうと話が早そうです

外で色気を振りまいてほしくないから
「結婚後はあまりモテたり、犯罪に巻き込まれたりしてほしくないから」(20代男性)
というように、既婚者に色気は必要ないと考えているパターンです
納得がいかないなら「メイクをばっちりキメてるほうが職場でなめられないし、痴漢に遭いにくい」などと意外な事実を知らせてあげてもいいかもしれません

共同生活のパートナーとして対等に付き合えそうだから
「結婚したら男と女というより共同生活者だから、対等にいるためにもすっぴんがいい」(20代男性)
というように、相棒として異性を感じさせない相手を求めているパターンです
とはいえ、金銭感覚や食事の好み、教育観などがあえばメイクのありなしは些細な問題になることでしょう

子どもが生まれたらメイクどころじゃなくなるから
「目の前に赤ちゃんがいたらメイクしてる場合じゃないし」(20代男性)
というように、子育てにはメイクが不要だと思っているパターンです
この手の話題が出たら、すかさず「さすがに私も子育て中はメイクするつもりないよ」などと予防線を張っておきたいところです

「メイク上手」のすっぴん顔は見るに耐えないから
「メイクありきで出会ってるので、残念なすっぴん顔を一生眺めて暮らすのはキツい」(20代男性)
というように、メイク美女の本性を見て暮らすのを避けたがっているパターンです
付き合う男性には早い段階ですっぴんをさらし、判断を任せたほうがお互いに無駄な時間を使わずに済むでしょう

たまにメイクをすると惚れ直してしまいそうだから
「普段すっぴんの奥さんがたまにメイクをするとありがたみがありそう」(20代男性)
というように、すっぴん女子のポテンシャルに期待を寄せるパターンです
ばっちりメイク女子が対抗するには、清楚系やセクシー系など百変化で戦うほかないかもしれません
すっぴん女子を結婚相手に選ぶ男性心理には、恋愛と結婚生活は別モノだととらえているケースが多いようです
彼氏のタイプを早めに見極めて対処したいところです

2017-09-13すっぴん1_0.jpeg

スポンサーサイト
貧乏彼氏と結婚するべき? 大成するタイプの見究め方
気になるお話が・・・

「月収ではなく、仕事への向き合い方を見て」

「夢を追いかけている彼は大好き……だけど、金なさすぎ!」そんな貧乏彼氏との未来に迷いを感じている方も多いのでは

そこで今回は、月収6万円(当時)のバンドマンと結婚し、稼ぎ頭として夫と娘を支える犬山紙子さんに「貧乏男」との幸せな結婚についてズバリ聞きました
犬山家ではベーシスト兼漫画家の夫・劔樹人さんが主夫業を担当し、犬山さんは一家の稼ぎ頭という役割分担をされているそうですが、こういった形態になったきっかけはなんだったのでしょうか

実は私、ずっとお金持ちの男性が苦手だったんです(笑)
今はそんなことないのですが、自分が若い頃に出会ったリッチな男性たちが往々にして「女は家にいて家事をするのが当たり前」「妻の仕事は育児と子育て」みたいな封建的な考え方の人ばかりで
そしてそれを自分に押し付けられたらたまらないとずっと思っていたんです
その後、そんな感じじゃない、対等な関係でいられるお金持ちの男性の友人と出会うので、「すごい偏見だったな」と思うのですが 
加えてこれは自分の性質の話ですけど、相手にお金を払ってもらうのが本当に苦手
おごってもらった分何も返せないけど……って思って、変に相づち打ちまくったり、料理を取り分けてみたりしてしまう
そうしていないと、お金を出した相手と自分とのバランスが取れない感じがして、気を使ってしまうんです
すると、その時間が全く楽しくなくなる(笑)
別にそこまでプレッシャーを感じることはないと分かったのは、自分が人におごるようになってからです
「あ、おごるほうも気持ちいいんだ」って気が付いて。お金をちゃんと稼いでなかったから、逆に恐縮し過ぎていたのかもしれません
だから、そもそもお金持ちの男性とお付き合いをするって経験がほぼ皆無でした
私は、稼げているかどうかは別にして、お金を稼ぐのが楽しいので、自立心とかそういう立派なモンから稼ぎ頭になったわけではないんです
それと、本当に本当に家事が嫌いなので、苦手なこと、嫌なことをやらないために今のようなスタイルになったということですね(笑)
それも、押し付けるというよりは好きでやってくれる人を見つけるという

まだメジャーとはいえない犬山さん夫婦のスタイルに対して、周囲の反応はどのようなものでしたか

気を使われているのかもしれませんが、「めっちゃいいね~」という反応がほとんどですね
つるちゃん(=夫の劔さん)も献身的過ぎるくらい率先して家事・育児をやってくれていますし、本当に助かっています
だから、やりたいように好きな仕事をさせてもらっている私にはメリットだらけなんですけど、逆に夫のほうには「奥さんのお金で食べさせてもらってるんでしょ」みたいな風当たりがあるみたいで……
でもつるちゃんが家事をしてくれているからこそ私が仕事をできているわけで、「私の稼ぎ」じゃなくて、あくまで「二人の稼ぎ」なんですよ
あと周囲の目だけでなく、稼いでいる側は関係性においてパワーを持ちやすい
それは、稼ぐ側が相手に敬意を持っていたとしても、家事に専念するほうは「結局自分は稼いでいないから」と自ら一歩下がってしまいがちだったりもして
稼いでくるほうが勘違いして、そこにあぐらをかくのは絶対ダメだし、パワーを持ちやすいことを自覚していなければいけない
だから社会に対しても、家事を担当してくれるパートナーに対しても、稼いでくるほうが丁寧に「二人の稼ぎだよ」って説明し続けないといけないなと思います
相手が少しでも「稼いでもらっている」と思ってしまったら、それは稼いでくる側の責任だと思うんですね

楽しそうに仕事の話をする人は、貧乏でも大丈夫

以前の記事「アラサーは自虐より成長に目を向けて」で、出会った当初の劔さんの月収が6万円だったというお話がありましたが、自分が稼ぐ前提であれば、相手の年収も気にならないですか

いや、でもさすがに6万円って聞いたときは「あれ……大丈夫かな」と思ってしまった
今はもう少し稼いでいますけど、普通の女の子だったら「えっ……」となって当然じゃないかな(笑)
結婚となると、奇麗事じゃなく二人が生活していくだけのお金は必要ですから
将来を考えている相手であればなおさらお金のことは気になるでしょう
でもですね
長い目で見たときに大事なのは、今の年収ではなく、パートナーの仕事への熱意や向き合い方だと思います
「稼ぐ」「もうける」っていう視点で彼を見るのであれば、楽しそうに仕事をしている人は、今の稼ぎが少なくても、どんどん枝葉を広げるからたぶんそのうち大成すると思うんです
だから、毎日うれしそうに仕事の話をしてくれる人だったら、今貧乏でもいいって私は思うんです
あ、浪費グセと借金さえなければね


逆にいくらお金持ちだったとしても、仕事の愚痴しか言わないような人なら、考え直したほうがいいかも
つるちゃんも、稼ぎは少なかったけど仕事が好きっていう気持ちがあふれ出てたので、全然心配ではなかったんですよ
今でも「私は今は大黒柱ってことになってるけど、そのうち状況によって変わったりするだろうなあ」って思っています
とはいえ私は我が強いしやっぱり仕事が大好きなんで、ものすごいお金持ちと結婚していたとしても、絶対に仕事は続けていたでしょうね
そうなったら自分の働いたお金で家事を外注すればいいだけで、別に家事はどちらかが必ず負わなくちゃいけないものではないですから
つるちゃんの仕事がいよいよ忙しくなったら、また私たちの関係もアップデートしていくと思います

 夫婦になる事でお互いが良い方向に行くならすごく良い事だと思います。
世間的にどう見えても、その人たちが良かったら・・・
こんな夫婦が沢山出来れば嬉しいですね

  2017-08-31彼氏_0.jpg

リボ払いの沼
「リボ払い」の語源は、英語の「リボルビング」(グルグルと回ること)
その名の通り、一歩間違えるとその場を回り続け、一向にゴールに辿りつかない悪循環に陥る危険を孕んでいる
「月々の支払いがこんなに安いのならって、安易に考えてしまったんです
今思えば、“あの支払い方法”を選んだ瞬間に、私の人生は破滅に向かったのだと思います」

神妙な表情で話すのは、都内在住のパート主婦・Aさん(42才)
建築会社勤務の夫(45才)と高校生の一人息子と暮らす彼女は、家計を任される身ながら、自身のカード払いが原因で一家の財政を破綻させてしまった
「途中から何を買った分の返済をしているのかさえわからなくなり、最後は多重債務状態に陥っていたんです」
そう話すAさんを追い詰めたのは「リボ払い」だった

《お金に関して「もっと早く知っていたら……」と後悔したことはある?》──8月13日、インターネットサイト「マイナビニュース」が、こんなアンケートの結果を公表した
回答した885人のうち、56%が「ある」と回答
そのうち最も多かったのは、「リボ払いの仕組み」に関するものだった。
充分な知識がないままリボ払いを選択した結果、
「莫大な手数料を払い続けている」「利率が高すぎて大変な目にあった」
といった声が多数寄せられたのだという

国民生活センターでも、リボ払いに関する相談が急増している
2006年は197件だったが、2016年には837件と、4倍以上に増えている
CMや広告などでよく耳にするリボ払いだが、実態はあまり知られていない
一体どんな支払い方法なのか
クレジットカード問題に詳しい消費生活評論家の岩田昭男氏が語る
「簡単に言えば、買い物の金額にかかわらず、毎月の支払い額を一定にする仕組みです
一括払いではなく毎月少額ずつ払いたい、という客に向けたサービスです」



例  20万円のバッグを毎月5000円のリボ払いで購入する場合
月々口座からは5000円のみ引き落とされる。だがこの場合、40か月で20万円分の支払いが終わるかというと、そうではない
リボ払いは、支払い残高に対して、年間平均15~16%という利息が発生する。毎月5000円を払いながら、その実、2000円弱は利息分を返しているだけ。元金が一向に減らず、すべての支払いが終わるまでに58か月かかり、合計支払金額は28万7670円になる。
「さらに問題なのは、利用限度額まで何度でも買い物ができてしまうことです
例えばリボ払いの限度額が100万円に設定されている人の場合、20万円の買い物をした後でも残り80万円分の買い物ができる
新たな買い物をするたびに金利も増えていく
そのため、支払期間と総支払金額が雪だるま式に膨れあがっていくのです」
(岩田氏)

ずっと前の買い物の支払いを延々と続けている
冒頭のAさんが陥ったのもまさにこのケースだった
彼女は40才になったのを機に、冠婚葬祭用の礼服を一新することにした
「20代の時に買ったものをお直しをして着ていたんですが、年齢的にもきちんとしたものを、と思ったのです
ただ、百貨店で一式を揃えたら、予算の15万円を超えてしまって…」
(Aさん)
現金が足りず、かといってカードの一括払いの余裕もない
支払い方法を迷っていたその時、店員が勧めたのがリボ払いだった
「毎月の支払い額を5000~3万円まで自由に設定できると聞いて、“これなら”と思いました
5000円なら、私のパート代で充分に支払えますから」
(Aさん)
 後日、送られてきたクレジットカードの明細を見ても、確かに引き落とし額は5000円
この数字を見た瞬間、Aさんの中で静かにスイッチが入った
「ずっと倹約して子供の進学資金を貯めてきたので、長らく自分のための買い物は封印してきました
でも、月にこれだけの額でいいのなら、礼服に合わせる靴も買えるし、古びたバッグも新調できる
同窓会にも新しいワンピースで出席できる。そう思って、いろいろな物を買ってしまったんです」
(Aさん)
Aさんのカードの利用限度額は50万円
すぐにその枠を使いきった彼女は、別のクレジットカードを作り、リボ払いで買い物を続けた
「結局、計4枚のカードを作り、2年間リボ払いを続けました
ある日、ふとカード明細を見ていると、ずっと前の買い物の支払いを延々と続けていることがわかって…
カード会社に電話したところ、私の返済残高が300万円以上になっていたんです」


そこで初めてAさんは事の重大性に気づいた
このままだと、全額返済するまでに何十年もかかる
「夫に打ち明けると、案の定激怒されました。家のことは私に任せてきた人なので、当然です
すぐにカード会社に連絡して支払い方法を変更し、一括で全額返済しました
息子のため、そして自分たちの将来のための蓄えは一切なくなりました」
(Aさん)

 リボ払いしている人は是非読んで見直しを検討してほしいです。

コーチ財布_0

99%、カレの浮気を防止する4つの方法
大好きな彼とラブラブになれたあなた
そんな時は彼から永遠に愛されたいと思うもの
でも、時に彼が他の女性に目移りしてしまうんじゃないか、と心配になってしまうかもしれません
浮気は女性側の努力で99%防ぐことができます
残りの1%は、「最初から浮気する」と決めて生きている男性の場合です
もし彼がこのタイプだった場合、あなたは「アソビ」である可能性も高いので、早めに見切りをつけましょう

浮気防止には大きく分けて2つの方法があります
つは浮気しづらい心理状態になるよう導く、という方法です
は、浮気する原因を除去すること

今回紹介する4つのテクニックはそれぞれ、どちらかからアプローチしています
今からでも遅くはありません
ぜひやってみてください

2017-08-07浮気1_0.jpg


共通の友達を増やし、公認の「仲良しカップル」になる

共通の友だちを増やす
共通の友達が多いと浮気をしづらくなります
浮気がばれた時、あなたの味方をする人の顔が具体的に思い浮かぶためです
また、その共通の友達のいるコミュニティでは「誰々さん(あなた)の彼氏」とだと認識されています
人はそのような「役割」があると「責任感」を感じます
したがって、浮気のようなひんしゅく行動を控えようという気持ちになるのです
たとえば、こんな方法で共通の友達を増やすことができます。

・親友とダブルデートする

・あなたの友達の主催するパーティーに彼を連れて行く

・彼の「行きつけの店」で自分も常連客の仲間になる

・自分の趣味世界のイベントに彼を付き合わせ、趣味仲間を紹介する


注意したいのは、彼の行く先々について行こうとしすぎないこと
また、彼にとって興味のない集まりに無理矢理連れて行くのもやめましょう
彼に負担となる行為は、あなたの元を離れたくなる原因になります
「共通の友達」は彼にとっても楽しくお付き合いできることが条件です
仲間内で公認の「仲良しカップル」になってしまいましょう

「浮気したら恐ろしいことが起きる」とちょっぴり脅す

ちょっぴり脅す

たとえば「浮気したら死刑」という法律があったらかなり浮気は防げると思います
しかし、現在の日本にはそのような法律がありません
あったらあったで、それは怖ろしいですね
でも、お互いの間でルールを決めるのは自由です
普段から「一度でも浮気したら別れる」とか「浮気したら火あぶりにする」みたいなことを「笑顔で」ほのめかしておきましょう
冗談っぽく言うのがコツです。すると、彼は浮気しづらい心理状態になります
もし直接的な言葉で脅すのが苦手なら、「誰々さん(友達のカップル)は彼の浮気で別れたんだって
当然よね」というふうに、他人の例を持ち出して「浮気に対するスタンス表明」をするのもありです
くれぐれも「真剣な表情で脅す」のはやめましょう
男性は「束縛される」という恐怖を感じると、癒しを求めて他の女性に走ってしまいます
笑顔で冗談っぽく言うことによって、「普段はにこやかだけど怒らせたら怖い」と思わせることができます
この方法も、オーソドックスな方法ではありますが、効果は抜群です
ぜひ一度やってみて下さい

常に彼好みの話のネタを仕入れ、飽きさせない

彼好みのネタを仕入れる

あなたの大好きな彼に浮気させないようにするには、彼の喜びそうな「話のネタ」を常に仕入れることです
そして、いつも一緒に盛り上がりましょう
そうすれば、彼はあなたのことを「最高に相性のいい女性」と思うようになり、「より良い他の女性」に目移りしなくなるでしょう
彼の追求しているテーマ、はまっている分野の新情報、などが彼を喜ばせます
男性にとって魅力的な女性とは、自分の「進歩」や「飛躍」に協力的な女性です
会話の内容にしても、自分の役に立つ、新鮮に感じる、といった要素が必要です
それができない女性はどんなに美人で人格者でも、男性から見て「退屈な女性」です
結果、すぐに飽きられ、浮気されてしまうのです
彼がこだわっている分野の「ネタ」にいつも敏感でいましょう
あなた自身にとっても勉強になる場合があります
飽きさせない女になって彼の浮気を防ぎましょう

彼の「自分探し」に助け船を出し続ける

助け船を出し続ける

男性は理想と現実のギャップを感じるとき、「男としての自分を試したい」気持ちで浮気に走ることがあります
いわゆる「自分探し」をしている状態なのです
このタイプの浮気を防ぐには、彼の「自分探し」に助け船を出し続けることが有効です
どういうことかというと、ひたすら「あげまん役」に徹するということです
それにより、彼はあなたといると理想の自分になれると感じ、他の女性を必要としなくなります
彼が「上手くいっていなさそう」なとき、徹底して彼をフォローしましょう
上手にフォローするためには、彼の「なりたい自分像」をよく知っておくことです
彼の尊敬する人物(歴史上の人物や大物スターなど)にヒントがあります
そして、こんな言葉が彼への「助け船」になります

「私から見ればあなたは順調よ」
「他の男性にはないものをもっているわ」
「もう軌道に乗り始めているのだから、あと○○だけできれば完璧じゃない」


この時、彼をコントロールしようと力みすぎてはいけません
あなたの彼への愛に「執着」や「依存」が感じられると、「重い女」になってしまいます
あげまん役とは、彼の世話に全力を注ぐ役ではなく、彼がベストを尽くすために気の利いたサポートをする役のことを言います
元々、お互いに惹かれて交際に至ったのだと思います
彼の「自分探し」に助け船を出し続ける「あげまん」でい続けることにより、二人のきずなはより強いものになっていきますよ
いかがでしたでしょうか。よく、「あなた自身が魅力的でいれば浮気されない」なんて言われると思います
もちろん、外見を磨いていつまでも「女でいる」ことも大事です
でも、彼個人の「心に刺さる」アプローチ法を取ると、もっと確実です
ぜひ、普段から意識してみましょう

 是非、実行してほしいです
男性がチェックしている「ちょっとした女子の行動」
男性は、自分のことは棚に上げて(
女子のちょっとした行動を常にチェックしているもの
なぜならば、ちょっとした行動にこそ、素の人間性が出てくるからなんですよね
表面的な部分は繕うことができても、体に染み付いた行動はすぐには変えられません
特に真剣に交際を考えている相手に対しては、見方も厳しくなるでしょう(逆に遊びの相手にはそこまで求めていません)
今回は、デートや合コンでもそうですが、職場や仲間うちでの普通のシーンでも、男性がチェックしている「ちょっとした」行動を4つ挙げてみますね

 使った後の紙おしぼり

レストランではビニールに入った紙おしぼりが出てきますよね
ビリッと封を開けた後で、使ったあとのおしぼりをどうするかで品性が表れます
素敵な女性は、くしゃっと丸めたりせずに、折りたたんで戻しておきます
使うたびにちゃんと元通りにしますね
そういった細かい所作ほど、男性の目に入ってしまうものなのです

 傘の畳み方

雨の日に外出して、建物の中に入るときをイメージしてください
もちろん、傘に付いた水滴を落として中に入りますよね
そのときの水滴の落とし方、畳み方に性格が出ます
「バサッ」と大きな音を立てずに、周りの人に迷惑をかけずに静かに畳む
その後の、畳んだ形も重要
素敵な女子は形をスマートに整えます
傘がだらしなく膨らんだりしません

 箸の使い方

箸をちゃんと使いこなし、食事をする女性はしっかりした印象を与えます
男性も同じように持ち方が怪しい人、多いですが、残念ながら女子の場合は余計に目立ってしまいます
男性は母親から箸の持ち方を習いますよね
そのため箸の使い方ができていない人をみると、この人将来的に付き合ったり、結婚しても(母になっても)大丈夫
と不安になります
箸をクロスさせたり、しゃぶるのは論外
ただ、最近は男女ともに箸の持ち方が悪い人が多く見られるので、カップルで一緒に直すのもありでしょう

 食べた後の食器

食べた後の食器がきれいな人と食事をするのは本当に心地よいもの
男性がデートで食事をご馳走したときはなおさらです
実は男性としては一番気になるポイントかもしれません
グループで食事をしたときでも、デートでも、食べ残しがないか、食器に米粒などが残っていないかをチェック
少食で残してしまうのは仕方なくても、米粒が汚く食器にくっついていると幻滅してしまいます
それは男性側も一緒ではありますが……
いかがでしたでしょうか。細かいところを見られて嫌だな……と感じる人もいるでしょう。でも、細かいところこそ、真剣に付き合う相手には求めてしまうもの
日常の所作を今一度チェックしましょう
一方で、男性のこういった行動も同じくチェックすべきですね

2014-04-20ホテル (7)