船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
ウッドワン スイージがドラマに使われてます
ドラマを見て仕事に活かしております・・・
ウッドワンさんの商品が最近良くドラマに使われています。
現在放送されている「あたなには帰る家がある」 と 「コンフィデンスマンJP」
に無垢の木キッチン 「スイージ」 が使われています。
     2018-05-14 ウッドワン_0.jpg

ドラマの部屋って憧れますよね。
憧れる一人です。
憧れの部屋を自分の暮らしに入れるが出来るんです。
そんな気持ちになられた方は、お気軽のさくらハウスまでご相談ください。

 info@sakurahouse-kyoto.jp
 075-366-8990

一緒に素敵な家創りをしましょう

スポンサーサイト
崖っぷちホテル
企業再生の視点で見ている 「崖っぷちホテル」
   2018-04-29 崖っぷちホテル1_0.jpg

ストーリー

ここは、郊外にたたずむ一軒の小さなホテル
かつては知る人ぞ知る、栄華を誇ったクラシカルな高級ホテル

・・・しかし時は経ち、 今やヤル気・実力共に0のスタッフ集う、
破産寸前ド底辺ホテル
「若すぎる新米女性総支配人」、 「空気の読めない新人パティシエ」、
「競艇狂いの総料理長」に 「アメニティ泥棒の清掃員」、
「24時間酩酊中のバー責任者」や 「絶賛横領疑惑?の副支配人」
などなど、このホテルのスタッフたち、
全員「クセ者」揃いのダメ人間

今日もまるで活気のないロビーに
あくび交じりのスタッフがチラりホラり
そんな時、現れたのはおよそクラシカルなホテルに似つかわしくない
超絶ラフで自由な格好をした若き男が一人
ヤル気はないがプライドだけはムダに持ち合わせたホテルマンが
嫌味な顔を男に向ける

この男の来客が、このド底辺ホテルの全てを
覆すことになるとは、


2018年、4月現在・負債総額3億円!
舞台はダメスタッフの巣窟と化した、
サービス最悪・クセ者揃いの老舗ホテル!

このホテル、建っている場所・立たされている状況、
同じく押せば倒れる崖っぷち!

「どうせどうにも出来ない・・・」

そんなうつむきかけた日常を笑い飛ばす、
日曜の喜劇はここにあり!

「全員クセ者」だらけの登場人物で織りなす、一軒のホテルを舞台にした、
「クセ」が凄すぎる!?
痛快シチュエーションコメディ!

大胆な改革わくわくハラハラ・・・
ビジネスのお勉強になります




朝まで・・・寝ている間にサプライズ大作戦!
朝起きると夢が実現!
ダイムリミットは大切な人は起きる朝まで
朝起きて世界が変わっていたら、人々はどんな反応をするのか!


またまた テレビ東京の番組
朝まで・・・寝ている間にサプライズ大作戦!

     2018-04-18 朝まで・・・寝ている間にサプライズ大作戦!_0.jpg


毎回感動して涙が・・・
サプライズが大好きなんです
感動する事は、自分自身のスキルアップする為にはすごく重要な事です。
感動も頂けますよ
テレビ東京は経済番組のイメージが強いですが、ドラマ・バラエティーも、ものすごく面白いです
おススメです
ヘッドハンター
テレビ東京のドラマ 「ヘッドハンター」
     2017-04-16 ヘッドハンター_0.jpg

①所定の事業についている者の、転職を斡旋する者
②首を狩る者


その男、救世主か。悪魔か。

ある者は「転職して救われた」と言い、
ある者は「あの男に騙された」と言う―

黒澤和樹(江口洋介)は「SAGASU」という黒澤を含め、
社員わずか3名の弱小転職斡旋サーチ会社の社長兼ヘッドハンター。
対象者やクライアントの心の中に深く入り込み、
強引ともいえる手腕で企業と候補者のマッチングを実現させていく、
異端のヘッドハンターである

テレビ東京のビジネス番組「ガイアの夜明け」の江口洋介さん
「カンブリア宮殿」の小池栄子さんが出演
ビジネス番組風のちょっとしたお勉強になります
さてどんな人が 「ヘッドハンター」 されるのか・・・

あなたには帰る家がある
あなたの家は、帰りたいと思える家ですか?

TBSでは、2018年4月期の金曜ドラマ枠で、中谷美紀主演の『あなたには帰る家がある』を放送する(毎週金曜よる10時)
     2018-04-15 あなたには帰る家があるjpg_0.jpg

原作は、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説
「夫婦」という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描き、多くの反響を呼んだ人気作だ
ある2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違い…
誰もが共感できるリアルな生活を基にした大人の群像劇でありながら、次々と起こる予想外の展開から目が離せない!
また、クスッと笑えるユーモラスな「夫婦あるあるネタ」も満載!
まさに、TBS伝統の金曜ドラマ枠らしい“大人が楽しめる”ドラマとなる

 1話を見て、本当にある話っと思いました。
本音を隠して夫婦を続けている家庭がどれだけあるのか・・・
これからの夫婦のあり方を考えさせるドラマですね。
2話からの展開が楽しみです。