船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
奥様は、取り扱い注意
この秋のドラマ・・・
「奥様は、取り扱い注意」
   2017-11-18 奥様は取り扱いに注意1_0.jpg


菜美さんを演じる 綾瀬 はるか さんは、某国に雇われた工作員であるという過去・・・
合コンで知り合った伊佐山勇輝に一目惚れして結婚する
新婚生活が半年経過する頃には平凡な家庭生活に物足りなくなってしまう
夫や周囲の人々に「ワケありの過去」を知られないようにするため、人目に付く場面ではなるべく高い身体能力が露呈しないよう努めているが・・・
新婚生活が半年経過する頃には平凡な家庭生活に物足りなくなってしまい、
身体能力の高さを活かし、共に様々な問題を解決していく

相手を助けようとする時には「私が何とか (どうにか)してあげる」と言い、「みんなには内緒ね」と付け加える
また、相手を攻撃する際には挑発するように手招きをすることがある

秘密諜報員 エリカ 約6年前のパターンと同じで、決まったパターンでわざとらしいけど設定ですが面白いですよ 
気分もスカッとしますよ
     
2017-11-18 奥様は取り扱いに注意3_0.jpg
スポンサーサイト
さくらの親子丼
秋のドラマが一斉に始まりましたね
テレビ見ている暇はないほど忙しいのですが・・・
 の技を使って一回目の放送分チェックしています

その中で、見ているのが・・・
「さくらの親子丼」

   2017-10-14さくらの親子丼_0.jpeg


あらすじ・・・

『空腹の人に無料で親子丼を食べさせてくれる』といううわさが都市伝説のように広まる古本屋の店主・九十九さくらとして、行き場を失いお腹を空かせた人々に親子丼を振る舞い、彼らの抱える問題に向き合っていく。
     2017-10-14さくらの親子丼2_0.jpeg

見どころ・・・

『さくらの親子丼』は子どもや社会的弱者に降りかかる問題を、NHK朝の連続テレビ小説『あぐり』、『すずらん』や、昼ドラ『明日の光をつかめ』、さらに『3年B組金八先生』などを手がけた脚本家・清水有生が徹底取材した上で物語に反映しており現在社会に生きる社会的弱者をリアルに描いています。
   2017-10-14さくらの親子丼3_0.jpeg

なんかいつもが・・・・・
「しくじり先生」レギュラー放送が終了
テレビ朝日が7日、東京・港区内の同局で10月期の改編説明会を行った
芸能界、スポーツ界などで失敗してしまった著名人が反省し、
人生を振り返る 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(日曜、午後9時58分)
     2016-12-27 いじくり先生_0.jpg

のレギュラー放送が10月期の改編で終了
今後は単発の特番として放送されることが発表された

4月に現在の放送時間に移動してから半年での終了
赤津一彦編成部長は、今後単発特番で随時放送していくことを明言した
同番組は2014年10月に深夜帯でスタート
15年4月に月曜午後8時のゴールデン枠に昇格し、今年4月から現在の放送枠に移行していた。
会見で、根強いファンが多かったと指摘されると、赤津氏は
「今後、単発でよいゲストの回に出演いただけるタイミングで、長尺でご覧いただいた方がより面白いものをお届けできるのかなと思いまして」
とレギュラー放送終了の理由を説明した

「レギュラーとしてはいったん終了いたしますが、今後、期待していただければ」と今後の特番に意欲を見せていた

 日曜日夜の楽しみやったんですが・・・残念です
マツコ会議
今回はドラマでなくバラエティーをご紹介・・・
毎週土曜日のお楽しみが 「マツコ会議」

2017-08-20マツコ会議3jpg_0.jpg


総合司会のマツコが今話題となっている場所と中継を結び、そこにいる人物のVTRを作成するといったコンセプト
番組終了後、「さらに掘り下げたVTR」をホームページで見ると更に楽しいです
2017-08-20マツコ会議2jpg_0.jpg

物知りのマツコさんが知らないネタなので、ちょっと自慢出来る物知りになれますよ

2017-08-20マツコ会議12jpg_0.jpg

愛してたって秘密はある
主人公・奥森黎(福士蒼汰)は、中学生の頃に母親・晶子(鈴木保奈美)をDVから守るため、父親を殺害した過去がある
彼の殺人は、父親が失踪扱いになったことで、母親と2人の「秘密」となった

2017-08-13愛してたって (2)_0.jpg

「自分には恋人も友人もいらない」と、誰とも深く関わらず慎ましく生きてきた主人公だったが、ある女性(川口春奈)と出会って恋に落ち、彼女と母が望むなら…と結婚を決意する

しかし、プロポーズの直後から、「秘密」を知る何者かからのメッセージが届き始めて…!?

“愛とは、許すこと。”

愛する人の秘密はどこまで許せるか?

愛の極限が問われる”自問自答ラブミステリー”


秘密がいつ、どんな形でばれるのか・・・
ハラハラ、ドキドキしながら見ています
結末は・・・
2017-08-13愛してたって (1)_0.jpg