船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
夫24%が妻にキュンとした経験あり -「ギューして」「早く帰ってきて」
「いってらっしゃい
今夜もおいしいごはんを用意しておくから、早く帰ってきてね


愛しい妻にそう告げられて、つい朝からキュン……
さぁ、今日も仕事をがんばるぞー
今回はマイナビニュース会員の既婚男性200人に、妻の言動にキュンとした経験を聞いてみた

Q.妻の言動にキュンとしたことはありますか
はい 24%
いいえ 76%


Q.それはどんな言動でしたか? キュンとしたのはどうしてですか

甘えん坊な妻の言動
・「『ギューして』とみつめられた時」(31歳男性/建設・土木/技術職)
・「べたべたくっついてくる」(40歳男性/情報・IT/技術職)
・「家に帰った瞬間、抱きついてきたとき」(26歳男性/金融・証券/事務系専門職)
・「好きだと言ってじゃれついてくること」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「悩み事があるときに、抱きしめてほしいとねだってくるところ」(52歳男性/電機/技術職)
・「ひじをつかんで『待って』と言われたときはやられた」(31歳男性/医療・福祉/事務系専門職)


愛のこもったセリフ
・「私にはあなたしかいない」(54歳男性/医療・福祉/専門職)
・「今晩は早く帰ってきて、と言われたこと」(46歳男性/セメント/事務系専門職)
・「私と結婚できて幸せだといってくれたこと」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/営業職)


けなげな姿にキュン……
・「料理を頑張っているところ」(37歳男性/自動車関連/事務系専門職)
・「一生懸命に家庭を守り、支えてくれているから」(31歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「俺だけのために……というような行動をしてくれる時」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「仕事で帰りが遅くなったときでも、寝ずに起きて待っていてくれた」(30歳男性/不動産/事務系専門職)
・「何かいいことがあると飛びきりの笑顔を見せてくれること」(32歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)


妻の声にドキッ
・「言動というか声のトーン」(33歳男性/自動車関連/技術職)
・「声の質」(45歳男性/医療・福祉/専門職)


理解のある妻
・「私がどれだけかっこ悪くてもそれを責めない」(51歳男性/情報・IT/技術職)
・「仕事で疲れている時に『なんでも聞くよ』と」(28歳男性/農林・水産/技術職)
・「頑張ったことを素直にうれしいと言われた時」(31歳男性/情報・IT/技術職)


妻の母性に……
・「子供に対する接し方は、母親として、人間としてすばらしいと思う」(31歳男性/情報・IT/技術職)
・「動物を愛する心」(31歳男性/情報・IT/技術職)
・「体調の悪い時に心配の言葉をかけられるとき」(31歳男性/情報・IT/技術職)


こんな妻にもキュン
・「スーパーでシュークリームを見てた時」(31歳男性/情報・IT/営業職)
・「方言を使ったとき。意味が分からなかった」(35歳男性/電機/技術職)


総評
妻の言動にキュンとした瞬間、最も多かったのは「妻が甘えてきたとき」だった
帰宅した瞬間に抱きついてきた、「好きといってじゃれついてきた、「ギューして」と見つめられた……などなど
聞いているこちらが赤面してしまうような回答が集まっていた
さらに、「私にはあなたしかいない」「あなたと結婚できて幸せなどのセリフも夫をメロメロにさせるには効果的なようだ
「今晩は早く帰ってきてね」というかわいらしくて少し思わせぶりな一言を挙げた人も複数いた
いとしい妻からこんな言葉を聞いたら、確かにキュンキュンしてしまうに違いない
このほか、自分のために尽くしてくれる”けなげな妻”の姿にも弱い男性陣
「家庭を守ってくれている」
「いつも料理を作ってくれる」
「帰りが遅くなっても寝ないで待っていてくれる」

などの回答が見られた
夫をとりこにする女性らしい言動、あなたにも当てはまるものはあっただろうか

調査時期: 2013年5月27日~2013年5月31日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート


2012-05-08金沢_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1056-3710b0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)