船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
後悔しない!「円満離婚」のために準備しておくこと5つ
現在の日本は夫婦3組の1組が離婚する時代です
離婚という言葉はマイナスイメージが強いかもしれません
しかし、悪化した夫婦関係を無理やり続けて苦労するより、離婚した方がお互いにとって幸せになることだってあります
そこで今回は、後味良く円満離婚するため準備しておくことをアディーレ法律事務所の篠田恵里香弁護士にうかがいました

心の準備をする
「離婚問題に直面すると、一人で悩みを抱え込んでしまいがちです
すると、視野が狭くなり、冷静な判断もできなくなります
離婚は人生の一大事ですね
ともかくは、“離婚することが本当に自分や周囲にとって幸せか”を一番に考えるべきです
自分にも非がないか振り返り、夫婦関係が本当に修復不可能か冷静に考え、それでも離婚という選択肢しかないのであれば、そこで初めて離婚に向けた準備に入りましょう」

離婚してしまってから後悔をしないために、まずは覚悟を決めねばなりません。

離婚に関する法的知識を備える

「離婚の際には、住居・お金・子どもの問題などが浮上します。これらにつきなるべく有利な条件で離婚をするためには、“法的知識”が必要です
協議・調停・裁判離婚といった手続きの概要から、慰謝料・財産分与・親権・養育費・面会交流・年金分割など、離婚に関する法的知識を備えることで、有利な話合いを進める基盤ができます
ここは弁護士に相談することをお勧めします」

離婚前のバタバタしている時期に法的知識を独学するのは何かと大変そうです
普段から意識して身に付けておくというのもなかなかだと思いますので、弁護士に頼るのが一番かもしれませんね

夫婦の財産の把握や名義やローンの確認、DVの証拠収集



「財産分与や慰謝料を取り決めるために、夫婦の財産の把握、名義やローンの確認などが重要です
預金・へそくり・不動産・車・有価証券・保険の解約返戻金・退職金相当額なども財産分与の対象になるので、これに関する証書・資料は確認し、コピーをとっておきましょう
夫の浮気やDVがある場合は、その証拠収集も重要です」


お金関係は揉め事が起きやすい事柄ですので、きちんと把握しておきたいものですね

慰謝料や養育費の支払いの万が一に備える
「慰謝料や養育費など分割払いがある場合には、強制力のある書面(公正証書・調停・審判・裁判のいずれか)を作成しましょう
支払いが滞った場合に、強制執行をすることができます」

口約束ではどうにもならない場合もあります
手間かもしれませんが、書面がない場合はもっとややこしいことになったり、泣き寝入りしてしまったりする可能性だってありますよね

離婚後の生活設計を立てる
「女性の場合、子供を連れて引っ越す方も多いでしょう
離婚後、生活できないと意味がありませんよね
離婚後の生活設計を立てることは非常に重要です
新居の確保のほか、新生活開始のための初期費用は確保しておきましょう

母子家庭のための福祉制度等も使えるものは使いましょう具体的な計画を立て、“これなら大丈夫”という自信を持って離婚を決断したいですね」

新しい生活ではなるべく子どもに負担をかけたくありませんし、子どものメンタル面にも気にかけてあげたいものですよね。

夫婦でいることが困難になってしまった
そのようなピンチに陥ってしまったら、できるだけスッキリ離婚し、その後の生活も支障なくやっていけるよう、上記を参考に新しい人生を歩んでくださいね


2013-04-30蔵之助_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1070-8915b971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)