船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
睡眠不足がもたらす4つの影響「体重増加」「糖尿病」「心臓病」「怪我」
めまぐるしいこの社会で、つい寝ることは後回しにしがち
でも睡眠不足は仕事中眠たくなるだけじゃなく、健康への影響も及ぼします
一体どんな悪影響があるのでしょうか

体重増加
寝ている間、私たちは食欲やエネルギー代謝、グルコース処理などを助けるホルモンを分泌します
寝不足はこれらのホルモンのバランスを壊します
例えば睡眠不足はストレスホルモンであるコルチゾールや、食後のインスリン分泌量を増やします
高レベルのインスリンは体重増加に繋がります

糖尿病のリスク
一日5時間いないの睡眠で2型糖尿病を発症するリスクが2倍に
研究で睡眠不足が体内のインスリン感度を下げることが分かっています
つまり、同じ量のグルコースをためるのに、もっと多くのインスリンが必要になるのです

心臓病のリスク
71,000人の女性を対象に行ったアメリカの研究で、1日5時間以内の睡眠は心臓病発症のリスクが高いことがわかりました
睡眠不足になると、体が警戒態勢に入り、ストレスホルモンを高め、血圧も上がります
そして高血圧は心臓病の最大の原因です

けがをするリスク
睡眠不足は思考や判断能力を鈍らせます
気分も作用し、集中力も散漫に
不眠症の人は昼間眠くなるため事故率が高く、また仕事場でのけがも多くなります
特に運転する人は注意が必要。37%の人が仕事中に居眠りをすることがあるとも答えています

健康のためにも今日から少なくとも5時間以上は睡眠時間を確保した方が良さそうですね

2013-04-17阪急インターナショナル (2)_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1106-09c3ee6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)