船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
あなたはどれにする? この春挑戦したい花柄の選び方
すっかり暖かくなって春本番ですね
この季節になると、ファッションでも1枚でぐっと春らしさが出る花柄を着たくなりますね
2014年の各春夏コレクションでも花柄は多数登場し、コレクションに華をそえていました
ひと口に花柄といっても実にたくさんの種類がありますが、あなたはどれを選びますか 

大柄さんは大柄、小柄さんは小柄を選ぶとマル
体型とのバランスを考えると、長身で大柄の人は大輪の花をモチーフにしたデザイン、小柄な人は小花をモチーフにしたデザインが似合います
特に小柄な人が大柄のデザインのものを着ると、花のプリントだけが異常に大きくみえてしまったりしてバランスが悪いので要注意です
また、大柄よりは小花柄の方が控えめな印象になり、比較的どんな人にも似合いやすいので、まずは小花柄に挑戦してみるのもいいですね

上半身に自信がない人はボトムに花柄を
胸が華奢だったり、逆に大きすぎたり、肩がむっちりしていたり、上半身に何らかのコンプレックスがある人は、パンツやスカートに花柄をとりいれるとマル
花柄はそれだけで目をひくので、下半身に持ってくれば人の視線も自然と下半身に集まり、カモフラージュ効果が期待できます

花柄の中にある1色を他のアイテムの色に持ってくるとまとまる
柄物はなんとなくコーディネートが難しいと思う人は、合わせるアイテムの色を、花柄に使われている色の中から選ぶ(ホワイト、ピンク、スカイブルーが使われている花柄のトップスを着る場合、パンツはホワイトにするなど)と統一感がでます
オシャレ上級者になると、花柄×ボーダーなど、他の柄物と合わせるのも素敵ですが、花柄初心者は、まずは花柄のアイテムを主役にして他はシンプルにまとめ、花柄をきれいに見せるコーディネートをマスターしましょう

花柄に抵抗がある人は、シンプルカラーやボタニカル柄がオススメ
花柄に挑戦してみたいけど、派手になりすぎたり、オンナオンナしすぎになりそうで……と、花柄に抵抗を感じる人も少なくないと思います
そんな人は、色がブルーなどの寒色やグレーなどの無彩色を基調にしているものを選べば、花柄であっても落ち着いた雰囲気が残るので挑戦しやすいのではないでしょうか
また、花だけでなく、葉や枝や茎などまで描かれた「ボタニカル(=植物の意)柄」は、華やかさをだしつつ、花柄ほどかわいくなりすぎないで、大人な雰囲気で着こなすことができるので、花柄に抵抗がある人にオススメです

今の季節、ショップにもたくさんの花柄商品が取り揃えられています
自分の体型や見せたい印象にあわせて、普段柄物をあまり着ない人も、ぜひこの春は花柄に挑戦してみてください

2013-04-04さくら並木 ブログ (3)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1340-37726a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)