船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
30代、40代未婚男性、「経済力な問題で恋人できない」3人に1人
 男女ともに未婚率が上昇を続け、「草食系男子」の登場など、若者の恋愛観が変わりつつあるといわれる
リクルートブライダル総研が実施した「恋愛観調査2014」では、独身者のうち「異性と付き合ったことがない」人が全体の28.9%で、男性(33.4%)が女性(23.1%)を約10ポイント上回った
中でも20代男性では41.6%が「今まで異性と付き合ったことがない」と回答し、30代(26.6%)や40代(23.5%)と比べて高かった

調査は今年9月、首都圏、東海、関西に住む15歳~49歳の未婚男女2100人を対象に、インターネットを通じて実施した
現在、恋人がいない人に「恋人が欲しいかどうか」尋ねたところ、「欲しい」「やや欲しい」と答えた割合は64.5%(男性64%、女性65.3%)だった。男女とも、年代が上がるにつれて「恋人が欲しい」割合が低下しており、最も低いのは40代独身女性(51.9%)だった
「恋人がいない(できない)理由」を聞いた結果では、世代に関係なく「出会いがないから」が突出して多い(男性40.6%、女性47.4%)
一方、40代男性の35.8%、30代男性の33.2%が「経済的な問題があるから」と答えており、20代男性(15.8%)の2倍以上となった
女性にこうした傾向は見られない
男性は年齢を重ねるにつれ、「経済力がないから恋人ができない」と考える傾向にある
一方、若い世代ほど高い項目は、男女共に「コミュニケーション力に問題があるから」(20代男性26.7%、女性34%)、「どのように声をかけてよいのかわからないから」(20代男性28.7%、女性25.9%)、「異性との出会いの場所がわからないから」(20代男性24.7%、女性36.3%)、「どうしたら恋人になれるのかわからないから」(20代男性23.2%、女性26.5%)、などとなっており、若い世代は異性とのコミュニケーションに自信がないために「恋人ができない」と考えている
恋人の有無別に好きな人へのアプローチ方法をみると、付き合ったことがある人は自分から行動を取り、付き合ったことがない人は何もしない傾向にあった
好きな人に「話しかけようとする」では、恋人がいる男性が73.1%、女性66%だったのに対し、異性と付き合ったことがない男性では35.9%、女性では30.3%にとどまった。(編集担当:北条かや)

この結果を見てビックリ
更に驚いたのは「異性と付き合ったことがない」がこんないる事は信じれないです
友達・知り合いでも「異性と付き合ったことがない」人は聞いたことがないですが・・・


2014-04-24 (3)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1598-e739c947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)