船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
断熱フィルム効果、根拠なし=冷暖房効率「40%UP」―消費者庁
この記事に
断熱フィルムを窓ガラスに貼るだけで冷暖房効率が「最大40%向上する」
などと広告表示したとして、消費者庁は27日、製造元の翠光トップライン(東京都台東区)とグループ会社ジェイトップライン(文京区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出した (時事通信)

対象の商品は「シーグフィルム」
翠光トップラインなどによると、特許を取得した技術を使っており、民間住宅のほか、国立国際子ども図書館(台東区)や東京地・高裁などの合同庁舎(千代田区)などの公共施設でも導入されている

同庁によると、2社は2004年ごろから、ホームページ(HP)や施工代理店向けの資料で、「窓ガラスから入る熱を40~50%削減」「冷暖房効率が3~40%アップ」などと宣伝
翠光トップライン側は同庁の調査に計測データを示したが、効果の算出方法が不明で、合理的な根拠とは認められなかったという
翠光トップラインはHP上で「シーグフィルムの断熱効果には絶対の自信がある」などと反論
複数の第三者機関で効果が実証されているとし、措置命令の取り消しや国家賠償請求訴訟を起こす方針を明らかにした

断熱・気密を売りにしているさくらハウスですが、この商品はお客様に紹介はしていませんでした
どんな商品でも、メーカーからのデーターが本当に正しい
とまず疑ってみます。
それでも気になる商品は一度サンプルを依頼せて、どこかで実験
それで結果がでればお客様にオススメするようにしているのも さくらハウスのこだわり です

測定しても解りにくい物も沢山あるのが現状です

「まず、見て・触れて・ためして使う」

お客様にご迷惑をお掛けしないようにするには、この基本はこれからも大切ですね

2015-02-11VAIO (2)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1659-a4f4809c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)