船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
年をとると脳は衰えるの?
年をとるほど脳は衰えていく
脳に対して、そんなマイナスのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか
しかし、諏訪東京理科大学共通教育センター教授の篠原菊紀(しのはら・きくのり)さんは「じつはこれ少なくとも半分は間違っている話なのです」と指摘します

Q 年をとるの脳は衰えるの

A:いいえ、それは半分はうそ
衰える傾向にある知能もあるけれど、その反対に伸びていく知能もあります

脳には大きく分けて2つの能力があります
そのひとつが流動性知能。新しいことを覚え、新しい環境に適応していくのに必要な記憶力などの能力です
こちらは個人差はありますが18~25歳くらいがピークといわれ、確かに年齢とともに衰えていく傾向があります
けれど、もうひとつの能力、結晶性知能、こちらは簡単にいうと知恵や知識や経験のことを指します
この知能は年齢を重ねるほど、人が生きているかぎり蓄えられ増えていきます
そして、統括性知能といわれる、人を率いたり仕事をまとめたりするのに必要なマネジメント能力なども40歳、50歳と経験を重ねて伸びていきます
つまり、脳には年齢を重ねることで成長する側面が多々あるのです
むしろ人の脳は年をとればとるほどよくなるといってもよいでしょう

『NHKまる得マガジン 頭と身体を健康に! イキイキ脳トレ体操』より

2014-08-02梅干し_0


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1677-1d055747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)