船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
老後を豊かにする「おひとりさま女性」の資産形成
保険加入に関心が高い30代から40代の女性
老後を豊かに、おひとりさま女性の資産形成最近、生命保険会社が販売する民間の「年金保険」や「介護保険」に加入する女性が増えているそうです
特に保険加入に関心が高いのは30代から40代の女性たちだといいます
背景には、女性の晩婚化や非婚化が指摘されていますが、事実、日本女性の平均寿命は世界でも類を見ないほど伸びており、「長い老後に備える」ことは非常に賢い行動です
もちろん独身、既婚に関わらず、自分自身の人生を自分で舵取りする姿勢は、自立した女性としても重要なことといえます

民間保険以上の節税効果「確定拠出年金」を検討すべき
しかし、保険に加入すれば、老後の備えとして万全なのでしょうか
まず、老後の資産形成をするにあたり必要なことは、「貯蓄の目標額」を定めることです
これは国が発行する「ねんきん定期便」から将来もらえる年金額を試算し、生活費との差額を求め算出します
老後を豊かに過ごすための資金額の目安ができたら、準備するための具体的方法を考えます
民間の年金保険は身近な商品かもしれませんが、会社員や自営業であれば、個人型確定拠出年金という選択肢もあります
確定拠出年金は、とにかく税金が優遇されています
民間保険以上の節税効果がありますので、対象者は検討すべき選択肢です

お金にも働いてもらい、そして、自分自身もしっかり働く
そして、老後に備えるために、もうひとつ大事なことは、「収入を得ること」です
今、お仕事をしていない場合は、再就職について考えてみましょう
また、現在お勤めの人は、今後のキャリアアップのための計画を立ててみましょう

収入が増えれば、将来のための貯蓄に回せるお金が増えますし、長く働ける仕組みができれば、老後年金だけに頼る必要もなくなります
お金にも働いてもらい、そして、自分自身もしっかり働く。それが老後の備えとして、最も大切な考え方ではないでしょうか

エミリオロバ 果物シリーズ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1767-1be2a788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)