船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
どうすればいいの!? 枕のニオイ対策
汗や皮脂、「ミドル脂臭」「加齢臭」などが枕のニオイの原因に

本格的な夏を迎え、気になるのがニオイ対策
カラダだけでなく、朝起きたときの枕のニオイが気になる、という人も少なくないだろう
なかには、妻や子どもから「枕がクサイ!」と言われて、落ち込んでいるお父さんもいるかもしれない

枕のニオイの主な原因は、睡眠中にカラダから分泌される汗や皮脂
そこに菌が繁殖することで、独特のイヤ~なニオイが生み出されるのだという
ニオイの原因は、それだけではない
30代~40代の男性に発生しやすいとされる「ミドル脂臭」や、50代以降に多いと言われる「加齢臭」も、枕のニオイを強める要因と言われている
お父さんの枕が特にクサくなりがちなのは、この「ミドル脂臭」や「加齢臭」によるところが大きいのだという

丸洗いできる枕にかえて、枕カバーをこまめに洗うのがベスト

では、枕のニオイケアはどうすればいいのか
基本中の基本だが、枕カバーをこまめに洗濯するのが一番手っ取り早い方法
最低でも夏は、2日~3日に一度は洗濯するよう習慣づけたい
ただし、染みついてしまったニオイは、なかなか落ちにくいもの
単に洗濯機で洗うだけではなく、事前に洗剤に酸素系漂白剤を加えてつけ置き洗いをすると、より高い効果が期待できるという
また、枕本体のケアも重要。まめに天日干しするなどして湿気を取り除き、悪臭の元となる菌の繁殖を防ぐことを心掛けよう
干す前に、消臭剤を吹きかけるのも◎
最近は、丸洗いできる枕も販売されているので、長年染みついたニオイが取れない場合は買い換え、枕カバー同様こまめに洗濯するようにするのもいいかもしれない

ニオイの根本的な原因となる、生活習慣を改めることも重要

いくら枕のニオイ対策を万全にしたからといって、悪臭を完全に取り除けるというわけではない
すぐに効果が期待できるとは限らないが、ニオイの根本的な原因を解消することも重要なのだ
不規則な生活や脂っこい食事、お酒、タバコ、運動不足、ストレスなどは、イヤ~なニオイを発するカラダになる原因に
また、夜にお風呂で頭を洗わないというのももってのほかだ
思い当たるふしのある人は、できることから一歩ずつ改善していこう

地道に生活習慣を改めることで、枕のニオイに別れを告げられるだけでなく、健康的なボディもゲットできちゃうかも

ニオイを気にしないといけない年齢になってしまったのですが、他人にはどんなニオイがしているんでしょうか
ニオイも人の寄って感じ方はまちまちあんんですが、ちょっと気になりますよね


2014-08-22 娘2人からのお誕生日プレゼント_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/1808-14473e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)