船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
京焼・清水焼400年の魅力・・・
ぎゃらりーさくら に、新しい 湯吞み を購入しました

2016-02-11湯のみ_0

京都で焼き物と言えば、清水焼・・・
今回は、京焼・清水焼400年の京都三年坂 松韻堂 さんで購入しました
数ある湯呑みの中で、茶道用の器として作られた物を・・・

ぎゃらりーさくらに来られた時にお出ししますね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2016-05ceef84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京焼・清水焼 昇峰窯 大小組湯呑 交趾桜尽くし

  和のエレガンスとエッセンス。 京都を代表する伝統工芸、「京焼・清水焼」の組湯呑です。 京焼・清水焼の昇峰窯の作品。 昇峰窯は、交趾(こうち)の技法が得意な窯。従来の色だけで無く独自でも開発した釉薬も使っています。 紅を思わせる鮮やかな赤と京風の紫の色の組み合わせが、鮮やかです。 その鮮やかな色彩に、丁寧に精緻に描かれた桜の花びらが美しく、また和風のエッセンスが滲み入るようです。 口金のつ...
[2016/10/13 22:47] CRAFTS DESIGN