船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
低予算の勉強法~スキルアップ貧乏にならないために2016年5月24日 自己投資にも予算を決めるべき、青天井はNG!
英会話に、資格の勉強に……
働く女性の家計簿を見せていただいていると、最近はスキルアップ費用がかさんでいる人が多いなと感じます
スキルアップ費用は自己投資的な要素があるので天井知らずになりがちです
いったいどこまでならかけてもよいのか考えてみましょう

自己投資の予算は10%程度と考えるとよいでしょう
家賃、光熱費、食費などの生活費に6~7割、貯金に1~2割と考えると、生活費以外のお楽しみ費にかけられる費用は1~2割になりますね
美容費、被服費、交際費、趣味費用にもお金がかかりますから、自己投資的への配分は1割程度になるでしょう
実家暮らしなどで生活費がそれほどかからない場合は自己投資などのお楽しみ費の割合を増やしてもよいです
予算を決めたらできるだけ守るようにしましょう
例えば、1年間留学をする、専門学校に通うといった一時的な費用の場合は貯金を崩しても大丈夫です
しかし、英会話など継続してずっとかかる費用の場合は毎月の収入でまかなえる範囲で行うようにしてください
特に英語の学習など膨大な時間が要する学習の場合はすべてをレッスンで行おうとすると金銭的にきびしくなります
予算を超えている場合は学習方法を見直すのも手です

この連載の「お金をかけずに英語力を向上させる方法」でも一部の方法をご紹介させていただきましたが、ラジオやテレビを活用する、電子書籍などで英語の本を読む、外国人の友達を作るという方法を取り入れればローコストで学習をすることができます
英語の勉強法はさまざまあります
英会話教室に行くことだけではありません
例えば、外国人が集まるカフェなど、街で英語に触れるチャンスはいろいろあります
私は、外国人の友達とチャットをする、日本語で読んだことがある本の英語版を電子書籍で読む、テレビやドラマを英語で見る(英語字幕がある場合はつける)などをして、お金をかけずに英語の学習をしています
しかも、どこにいてもできる方法です
また、スクールで資格の学習をする際には、「教育訓練給付金制度」を確認してみましょう
以前からある「一般教育訓練給付」に加えて、「専門実践教育訓練給付」が2014年10月から始まりました
専門実践教育訓練給付の場合、介護福祉士、看護師、保育士、美容師、栄養士といった専門的な資格や国内の大学のMBAプログラムなども含まれています
要件を満たせば、スクールに支払った授業料の20%相当(専門実践教育訓練給付の場合は40%相当)を受講終了後にキャッシュバックしてもらうことができます(それぞれ、給付の上限、下限などがあります)

詳しい要件や指定講座の一覧は、厚生労働省のホームページでも確認することができます

このように、給付を利用したり、ローコストな学習方法を選択したりし、自己投資にかけるお金の負担を軽くしたいですね
また、自己投資をする場合、なるべく早い時期に行うほうが、獲得したスキルを長く生かすことができますよ

 資格を習得し、仕事に生かすと思っているが多い事は大変良い事だと思います。
しかも工夫すれば、お金を掛けないで資格を取れる仕組みや方法が沢山ある事をもっと認知される方法があるといいのですが・・・

2016-05-08-2_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2112-556964c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)