船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
20―30代女性の8割が「ズボラ女子」?2015年4月13日 あなたの身近にもいっぱい!?ズボラ女子とは…
動きたくない時は足さばきでリモコンを操作し、肌の露出が少ない時期はムダ毛を処理しない
そんなだらしない行動をとってしまう「ズボラ女子」が20歳代・30歳代女性の8割以上を占める
こんな調査結果を、住まいに関する情報発信と調査を手がけるオウチーノ総研が発表

20歳―39歳の未婚女性661人のうち、25.3%が「自分自身をズボラだと思うし、周りにもそう言われる」と答え
「自分ではそう思わないが、他人に言われたことがある」(6.6%)
「他人にはあまり言われないが、自分はズボラだと思う」(48.3%)も合わせるとズボラ女子は80.2%にのぼる

ズボラ女子が普段やってしまう行動で一番多いのは、
「足で扉を開け閉めしたり、物を動かしたりしてしまう」(48.3%)だった
次いで「次の休日の予定がない、休日は一日中家でゴロゴロしている」(48.1%)
「スッピンのまま外出する」(46.8%)
「ムダ毛の処理を怠る」(45.8%)
が続いた

ズボラが原因で仕事に支障をきたしたことが「ある」と答えたズボラ女子は13.8%だった
具体的な内容を聞いたところ、「整理整頓をしないから書類がどこにあるか分からない」など、忘れ物やなくし物が多いという声が目立った
また、「遅刻ギリギリになる」など、時間にルーズという声も多かった

ズボラが原因で恋愛に失敗したことがあるズボラ女子は10.8%
具体的には、「彼氏の誕生日に連絡するのを忘れてしまった」「時間通りに待ち合わせ場所に着いたことがない」「メールチェックを怠っていたら別れを告げるメールすら見逃していた」といったエピソードが寄せられた

最後に、ズボラを脱したいと思うか聞くと、「脱したい」(55.8%)が半数を超えた一方、4割以上(44.2%)が脱したいと思っていないことが分かった
脱したいと思わない理由は、「十分生きられる」など特に問題がないという意見が多いほか、「直すのさえ面倒くさい」と、ズボラらしい理由も目立った

 「ズボラ女子」の実態をしってげんなり・・・
思いお越せば、そんな女子が多い事に今気ついたのですが・・・すでに手遅れか


2016-04-17 福盛さまと初顔合わせ (8)_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2113-bc2f62af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)