船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
耳かき&イヤホンの長時間使用で「カビ」が! 鼻毛を抜くと「毛嚢炎」に!?
「耳かきのしすぎで耳の中に炎症を起こす人が増えている」と警鐘を鳴らすのは、金沢医科大学の鈴鹿有子教授

「炎症が起こると痒くなり、さらに耳かきする回数が増え……という負のスパイラル
炎症が慢性化すると、耳の中にカビが生えてきてさらに強い痒みをもよおします
ちなみに、イヤホンの長時間使用も、耳の中に湿気がこもるので、カビの原因になりやすいですね」


耳かきをしすぎた結果、「耳が尋常じゃなく腫れ上がり、膿が出てきた」と話す男性(42歳)は、病院で精密検査を受けたところ「耳から感染した緑膿菌が全身に回っている」と診断されたという
免疫が低下すると、髄膜炎をはじめ死に至る例もあるとか……

 鼻のケアによるトラブルも多い

「飛び出た鼻毛を切るのは問題ないですが、抜くのは×
毛根から侵入した細菌に感染すると『毛嚢炎』になります
ニキビ状のものが鼻の穴にでき、悪化すると強い痛みや発熱を伴います」

花粉症の季節など鼻うがいを実践している人は多いだろう
だが、使う溶液も選ばないと逆効果で、むしろやりすぎはトラブルのもと

「鼻うがいの回数が増えるうちに、『何か耳が詰まった感じで気持ち悪いな』と感じるようになり、耳鼻科に行ったら急性中耳炎と診断されました
1か月ほど通院して一度は回復しましたが、冬場にちょっと体を動かす作業をすると症状が再発。耳の中がこもるような不快感で仕事にならず……
耳管障害と言われ、長引くのでまいっています」(54歳・男性)

耳垢や鼻毛には、刺激物の侵入防止や保湿といった、大切な「カーテン効果」がある
過度なケアは、体を無防備化させるのだ

<やりすぎ厳禁ワースト5>
1位:耳かき
2位:イヤホンつけっぱなし
3位:鼻毛を抜く
4位:鼻うがい
5位:点鼻スプレー


2015-09-26 彩香からの48歳お誕生日プレゼント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2167-adb1e2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)