船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
米で最も盗まれる車、新車・中古車の「上位」10モデルとは
華やかなスポーツカーや高額なラグジュアリー・セダンが最も「自動車泥棒」に狙われやすいだろうと思う人もいるかもしれない
だが、データによると実際のところ、最も多く盗難の被害に遭っているのは主流モデルだ
その傾向は、真新しい新車でも使い古された中古車でも同じだ

全米保険犯罪局(NICB)が毎年発表する報告書、「ホットウィールズ(Hot Wheels)」によると、昨年中に最も多くの盗難被害に遭った2015年モデルの新車は、1位から順に、日産「アルティマ」、クライスラー「200」、トヨタ「カムリ」。いずれも中型セダンだった

盗まれた車2016-08-12_0

また、存在する自動車の台数からみれば、窃盗犯らに狙われるのは現行モデルよりも中古車の方が圧倒的に多いと想像する人もいるだろう
その通り、NCIBによれば1年以上前のモデルの中古車のうち、昨年最も多く被害に遭ったのは1996年モデルのホンダ「アコード」で、盗難の報告件数は5万2,244台だった
中古車が被害に遭う確率は、購入されたばかりの新車に比べて非常に高い
その理由は主に、盗んだ車の部品を売る「チョップ・ショップ」に持ち込み、解体して部品を交換用として売りさばくケースが多いからだ
これらの部品は個人間でさまざまな物の売買ができる「クレイグズ・リスト」や、インターネット・オークションサイトのeBayなどに出品されたり、節操のない部品販売業者に買い取られたりする
真新しいタイヤや触媒コンバーター、エアバッグなど高額な部品は、それだけが取り外されて盗まれる場合もある

一方、新車は、盗まれた後にそのままの状態で転売されることが多い
大抵の場合は、不正に作成した書類も添付される
中古車に比べれば、被害に遭う台数はかなり少ない
ただ、高級なスポーツカーなどは盗まれてしまえばすぐに密輸出され、外国で転売されることが多い

2015年に最も盗まれた中古車

1. ホンダ アコード(1996年モデル) 52,244台
2. ホンダ シビック(1998年モデル) 49,430台
3. フォード F-シリーズ(2006年モデル) 29,396台
4. シボレー シルバラード(2004年モデル) 27,771台
5. トヨタ カムリ(2014年モデル) 15,466台
6. ダッジ ラム(2001年モデル) 11,212台
7. トヨタ カローラ(2014年モデル) 10,547台
8. 日産 アルティマ(2015年モデル) 10,374台
9. ダッジ キャラバン(2002年モデル) 9,798台
10. シボレー インパラ(2008年モデル) 9,225台


2015年に最も盗まれた新車

1. 日産 アルティマ 1,104台
2. クライスラー 200 1,069台
3. トヨタ カムリ 923台
4. トヨタ カローラ 776台
5. GMCシエラ 670台
6. ダッジ チャージャー 666台
7. ヒュンダイ ソナタ 632台
8. シボレー マリブ 629台
9. シボレー インパラ 594台
10. シボレー クルーズ 586台


最近の車は、セキュリティーの面においてもますますハイテク化している
そして、窃盗犯らもそれに合わせて、最新技術に関する理解度を高めている
多くはVINコード(シリアルナンバー)の違法な変更やキーのクローニング、密輸出など、高度な犯罪手法を用いている
自動車の安全維持に関する支援を提供するロージャック(LoJack)のパトリック・クランシー副社長は、「コネクテッドカーを盗み出すための技術や知識を持つ窃盗犯らが組織的に行動するようになったことを受け、自動車の窃盗という犯罪自体が変わり始めている
標的にされているのは自動車だけでなく、搭載されている機器に保存されているデータだ。これらが盗み出されてしまえば被害は非常に大きく、同時にデータの復元は非常に難しい」と指摘している

 最近は 「車が盗難にあった」 はあまり聞かなくなりましたね。
思い起これば約15年前、ものすごく車の盗難が多い時期がありましたね。
その時は、ラウンドクルーザなど高級なSUV車、セルシオなど高級セダンが盗まれ海外に売られているのが多かったのを思いだしました。
そんな時代に乗っていたのが、トヨタのセルシオ

セルシオ1


分譲マンション内のガレージ、しかも外灯の下に置いていたのですが盗難にあったんです
盗まれた瞬間はショックでしたが、警察の現場検証を終えてから元気に・・・
その理由は、
走行距離が11万キロ強、ローン残が約170万残っており、下取りは80万円ほど・・・
車を買い替えるには、90万円ほど追金をしない乗り換え出来ない状態だったんです・・・
しかし、車両保険をきっちり掛けていたんです

車両保険を普通に掛けていたのではなく、ホイルとタイヤに約100万円ほど掛けて交換していた分も車両保険金に入れていたので、260万円分の保険金が入ってくる事に
この時、会社でセコム損害保険の代理店をしていました
それがわかり、盗難にあったショックはすくになくなり、逆に喜びが
1ヶ月後保険が降りたので、ローンを返済して90万円も残ったので、
欲しかった即新しいセルシオを購入

セルシオ2

車の保険は現在ネットで安く掛けれるので利用されている人が多いかと思いますが、
なんでも人と話をして保険内容を決定する
代理店を経由していろんな保険内容を教えてもらい保険に加入する事をオススメします


保険で得する事があるかも・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2192-4fffd5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)