船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
飲み過ぎると水中毒の危険性も!正しい「水ダイエット」の方法
メロン奥野さま2016-07-16 (2)_0


芸能人やモデルの方が「美容のために水を飲んでいます!」という話はよく耳にしますよね

実際に美容やダイエットのためには、水が必要不可欠です
今の時期は特に水分を口にしたくなりますから、“水をたくさん飲む”ということが良いのであれば、取り組みやすいダイエット法なはず
しかし、ただがむしゃらに水を飲めばいいっていうものではありません
水も飲み過ぎると命の危険さえあるのです
そこで今回は、管理栄養士有資格者のHARUKAさんに伺った“正しい水ダイエットと水中毒”についてご紹介します

 水を飲むことの効果とは
ダイエットに大切なのは“代謝”です
人間の体のおよそ60%は水でできており、エネルギーや新しい細胞を作るためには水を積極的に摂取して、体内の不要な老廃物を排出していく必要があります

(1)便秘改善
老廃物が出ていくことによって腸の巡りがよくなります

(2)肌荒れや乾燥の予防
代謝が活発になることで細胞も活性化します

(3)ダイエット効果
基礎代謝があがることで脂肪が燃焼しやすくなります
女性にとって嬉しい効果ばかりですよね

 “常温の水2リットルをこまめに”が鉄則
HARUKAさんによると、最も代謝を促すには水を常温で、2リットルこまめに飲むことが良いそうです
その理由を一つずつ解説します

(1)なぜ水か
「どうして同じ水分なのに、水以外のものはダメなの?」と思われるかもしれません
しかし水ではない、例えばお茶やジュースなどが体内に入ったときには、分解するために水が必要になるのです
同じ水分を摂取していても、水は水のまま体内に取り込まれるのに対し、それ以外のものを摂取すると水が必要になってくるため体内の水不足を引き起こしてしまいます
お酒をたくさん飲むと喉が渇くのは、こういった理由なのです

(2)なぜ常温か
今の暑い季節ですと冷たい水が飲みたくなるかもしれませんが、冷たい水は血管を収縮させ、代謝機能を下げてしまいます
また、胃腸の機能を低下させてしまいますので、消化不良を起こす原因にもなるのです

(3)なぜ2リットルか
体内を循環する水は、1日でおよそ2リットルの老廃物ができます
その老廃物を体外に排出するためには、新しい2リットルの水が必要です
逆に言えば、新しい水が入ってこない限り、老廃物は体内を巡り続けてしまうのです

(4)こまめに飲む理由
一度の水分摂取で体が吸収できる水の量は“200~250ml”です
これはコップ1杯の水の量ですから、コップ1杯の水を1日に数回に分けて飲むことで、上手に水を体内に入れることができます

 水の過剰摂取は“水中毒”の危険性
水2リットルは目安ですが、夏場には汗をかいて水分が不足しがちですので、3リットルほどの摂取を目指しましょう
しかし、水も摂り過ぎてしまうと“水中毒”という中毒症状を起こしかねません
過剰な水分摂取は体内の水分バランスを崩し、細胞が膨張することにより体中がむくんでしまいます
血液中のナトリウム濃度が低下し、低ナトリウム血症となって実際にアメリカの水飲み大会では死亡例もあるとのことです
これは1時間に5リットルといった極端な話ではありますが、何事もやりすぎは危険ですね

 水ダイエットの注意点
飲み過ぎなければ特に問題のない水ダイエットですが、注意が必要なのは心臓や腎臓に持病のある人や血圧異常の人です
水を飲むことで血液量が増えれば心臓に負担がかかります
また、腎臓は尿を作る働きを行うため、こちらも水分の摂り過ぎで負担が増加します
臓器への負担を考慮して、通院している方は事前に相談してから行うようにしましょう

いかがでしたでしょうか?
即効性は期待できないかもしれませんが、多くの方にとって気軽に実践できることが嬉しいですね
飲み過ぎなければいいことづくしですから、是非取り組んでみてくださいね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2208-7a88ff2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)