船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
食欲の秋…太らないようにと食べないとさらに太るってどういうこと?
11月に入り、さすがに太陽が殺す気でサンサンと照る日がまだありますね
まだまだ日中は暑いですが、本来は秋ですよね
秋と言えば、食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋と色々言われますが、あなたにとってはどんな秋が多いですか
がぜん食欲の秋だと言う人は、今年こそ太らないように注意してくださいね
ですが、太らないようにと食べないでいると逆に太ってしまうということもあるようです

秋の不調第1位は冷え性
2015年に『保険クリニック』が行った調査によると、55.6%の人が秋に体の不調を感じていました
その不調ベスト3が、“冷え性”、“疲労感・倦怠感”、“太る”と言うもの
特に、太るからと気になって食事を抜くというダイエット方法をとる人が増えていますが、それは逆に食生活の乱れを招き、低体温の原因にもなります

食べないと熱が起こせない
実は食べ物を食べないでいれば痩せられるというのは大きな間違いです
食事を取らないと熱を作ることができなくなります
そして、熱を作ることが実はいちばん効率よく脂肪を燃やすことになるんです
食べ物を食べることで熱を出して、食べた物を消化することでまた熱を使います
熱を作るためには、やはり運動が一番いいですが、運動ができないからとむやみに摂取エネルギーだけを減らすと、体が飢餓状態だと判断して、食事を摂った時に蓄えようとしてしまう状態にもなります
また、食べないことで体が熱を作れない低体温の原因になり、低体温が原因で太りやすい体質になってしまうかもしれないのです

体を冷やす食べ物
さらに、食事を摂るときに気をつけたいことがあります
それは体を冷やす食べ物はなるべく避けると言うことです
具体的には、消化の悪いもの、生もの、揚げ物などは避けましょう
またコーヒーなども体を冷やす原因になりますので、摂りすぎには注意が必要です
これからの時期はだんだんと寒くなってきて、体の冷えが辛く感じるという女性も多くなります
そんな時には、積極的に体の熱になってくれるたんぱく質を摂り、その分運動をして筋肉を作り、痩せやすい体質を作りましょう
そうすれば、脂肪を貯めやすい冬が来ても安心していられますよ
2016-05-10sio_0


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2259-bd52ffb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)