船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
大人だけでなく、小中学生の子どもにも多い「巻き爪」予防法
日本人の約1割が悩まされているといわれている“巻き爪”
見た目が悪いだけでなく、症状が進行すると強い痛みを伴い、体のバランスの乱れにもつながります

2016-10-29-1_0.jpeg

圧迫により足の爪が変形して痛みが

巻き爪とは、主に足の親指の爪が丸まって爪が肉に食い込み、強い痛みや炎症を起こす症状のこと
また、巻き爪で悩む人の多くは女性だといいます
「足の爪は圧迫に弱いという特徴があります
デザインを優先して、足に合わない先の詰まった靴を履き続けたり、足先に体重がかかるヒールの高い靴を履いたりすることが大きな原因
大した圧迫ではないと思いがちな、ストッキングやタイツも、足先を長時間締めつけているので要注意です
最近流行の着圧の強いタイツや靴下を履く場合は、足先を圧迫しない形のものを」と、野田弘二郎先生
逆に圧迫感がないと思いがちな、サイズの大きすぎる靴も、足が前方に滑って足先に大きな負担がかかるので、爪の変形につながるのだそう
それが原因で、小・中学生の子どもにも巻き爪の症状は多く見られるといいます
「成長期の子どもは、体の変化が早く足のサイズもすぐ大きくなります
そのため、親が大きめの靴を買い与えたり、逆に小さい靴を無理して履いていることに気づかない場合も
サイズが足に合っているかどうかを、こまめにチェックしてあげましょう
適切なサイズの靴にすぐに買い替えられないとき、大きい靴の場合は厚手の靴下やインソールで調整を
靴下は伸縮による圧迫の少ない綿素材がおすすめです」
巻き爪は、痛みを伴う場合とそうでない場合があり、痛みがないからといって、巻き爪でないとは限りません
「巻き爪傾向の人で、これまで痛みのなかった人でも、突然痛みを発症することがあります
それは大抵、爪を切ったあと
変形した部分を気にして爪を深く切ることで、その後爪が伸びる過程で肉に食い込んで炎症を起こす『陥入爪』(かんにゅうそう)という状態になりやすいのです
巻き爪を悪化させないためには、爪の切り方に注意をすることと、適切な長さを保つことが大切。爪の白い部分を1mm程度残して切りましょう」

巻き爪巻き爪を予防し、悪化させない足の爪の切り方

(1)刃のカーブが緩やかな大ぶりの爪切りを選ぶ

小ぶりの爪切りは、刃のカーブがきつく、スクエア形に切るのが難しいため、足用には大ぶりの爪切りを選びましょう。切れ味が悪いと爪を傷めやすいので、1年に1度ほどのペースで買い替えて。

(2)スクエア形にカット

爪の先端がほぼまっすぐで、両サイドに丸みのある角をつめた「スクエア形」がベスト。角があることで、指先に体重がかかっても、爪が肉に食い込みにくくなります。長さは真横から見たときに、指先から飛び出さない程度に。ぐるりと爪の形に沿って、円を深く切るのはNG。

(3)お風呂上がりに切る

かたい足の爪を爪切りで切ると、亀裂が入ったり、角がとげのように残りやすくなります。爪を切るならお風呂上がりに。爪が水分を含んでやわらかくなり、傷めることなく切ることができます。

歩行が不安定になり腰やひざに負担がかかる
痛みがあるときは早めに治療を。我慢すると、思わぬ弊害が起こることも
「痛みのある部分をかばって歩くと、足元が不安定になって不自然な歩き方に
その結果、腰から下の関節に大きな負担がかかり、腰やひざ、足首を痛めてしまうことがあります」

巻き爪の痛みを解消したいからといって、自己処置は禁物。放っておいても自然に治ることはありません。


「これまでは、皮膚に食い込んだ爪を取り除く外科手術が一般的でしたが、治療に伴う痛みがネックでした
最近では、ワイヤを用いて爪を広げ、まっすぐの状態に戻す、という痛みのない治療も広まっています
この方法は自費診療ですが、通常の生活を送りながら治療できるのがメリットです」
症状が悪化する前に、病院できちんと診察してもらい、適切な治療法を相談していきましょう

 20歳ぐらいから、30歳になる前まで、両脚の親指が巻き爪で、常に膿んでいたので、毎日包帯をしていました。
そのころ通院していた病院では、爪が延びて皮膚に食い込んだら、ニッパのような物で食い込んだ爪を抜かれ、常に膿んでいたのですが、30歳になる前、たまたま新聞に「巻き爪」の事が書いてあるのを読んでビックリ
「爪を引き抜くのではなく爪を残して切る」
病院では逆の治療
それから病院には行かず、爪が延びた時は、爪を残して切っていると自然に治りました・・・
もともと病院嫌いだったので、更に嫌いに
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2270-4028ef1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)