船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
日本最長1100km14時間 東京~博多間の高速バス、長距離・長時間運行でも支持されるワケ
ひと晩がまんしても…それほど安くはない
14時間以上をかけて走る夜行の高速バスがあります
区間は東京~福岡(博多)間
その距離は、日本最長の約1100kmにおよびます
東京~福岡間の移動では、約2時間のフライトである航空機のシェアが圧倒的
新幹線「のぞみ」でも約5時間です
そうしたなか現在、西日本鉄道の「はかた号」(走行距離1097km)と、天領バスの「オリオンツアーバス」(走行距離1118km)という2種類の高速バスが、同区間で定期運行されています。ダイヤは以下のとおりです

日本最長1100km14時間 東京~博多間の高速バス、長距離・長時間運行でも支持されるワケ
「はかた号」のルート
かつては約1150kmを走ったが、現在は新東名高速道路、山陽自動車道などを経由して1097kmとなっている(国土地理院の地図を加工)
「はかた号」
・上り:博多バスターミナル 18時50分発~バスタ新宿 翌9時25分着
・下り:バスタ新宿 21時00分発~博多バスターミナル 翌11時17分着
※西鉄天神高速バスターミナル、黒崎インター(引野口)、砂津、小倉駅前を経由

「オリオンツアーバス」
・上り:博多駅筑紫口 18時30分発~バスタ新宿 翌10時00分着
・下り:東京駅鍛冶橋駐車場 20時20分発~博多駅筑紫口 翌12時10分着
※小倉駅北口、新山口駅北口を経由

全席4列、トイレ無しの「オリオンツアーバス」は片道8000円から1万円程度(日によって変動)
この価格は、指定席で片道2万2950円(通常期)という新幹線「のぞみ」よりは大幅に安いものの、便によっては片道5000円以下になるLCC(格安航空会社)とは、空港アクセスを考慮してもそれほど大きく変わりません
さらに3列シートがメインの「はかた号」は1万1000円から2万円と、ほかの交通機関と比べ価格面で特に優位ではない状況です

たとえ長距離・長時間でも… 運賃だけでないメリット
「夜行高速バス」といえば、広いとはいえない車内で「ひと晩がまんすれば、航空機や新幹線より大幅に安い」というイメージが強いかもしれません
しかし、「オリオンツアーバス」「はかた号」とも、それほど安くはなく、14時間以上もの長時間乗車では、ずっと寝ているわけにもいきません
どのような人が乗るのでしょうか

走行距離がおよそ1100kmにもなる東京~福岡間の高速バス利用者は、「運賃の安さ」以外にもメリットを見いだして、あえてバスを選んでいるといえます
まず、乗り換えや空港アクセスを気にする必要がない都心部直結という「利便性のよさ」
そしてとりわけ、「宿泊代を浮かせられる」点です
時間もお金も、有効に使うことができます

「オリオンツアーバス」を運行する天領バスは、「ホテル代わりにされる方が多いです。翌日に東京で用事のある福岡の学生さんなどが、効率的に行動できることから利用される」といいます
利用者は、宿泊代を含めた旅費と時間とを考慮して、このバスを選択するのです

 一方の「はかた号」は、浮いた宿泊代を「オリオンツアーバス」とは異なる方向性で生かせます。

浮いた宿泊代を別の方向性で生かす「はかた号」
「はかた号」の設備は、1台に4席だけの個室「プレミアムシート」、本革張りの3列独立席「ビジネスシート」、そして最後尾の女性専用4列シートという、居住性に力を入れた構成
運行する西鉄によれば「価格競争ではなく、長い時間を過ごす安心さ、快適さで優位に立つ」目的があり、やや高い運賃も「宿泊代を考慮すれば低価格」(西鉄)といいます
つまり運賃が多少高額でも、宿泊代を考慮すれば決して高くはないという点に注
ただ安さを追求するのではなく、浮いた宿泊代で「快適な移動」を得るという選択肢を提供しているのです
近年、ウィラーの「コクーン」や海部交通の「マイフローラ」など、2列の豪華シートが相次ぎ登場。関東~大阪、広島、徳島、青森、金沢間といった比較的長距離の路線や、新幹線、航空機を含めた競合の多い路線を中心に、「安さ」ではなく「快適性」を追求して差別化を図る動きが見られます

現在の「夜行高速バス」には、「ひと晩がまんすれば安い」以外に、「宿代を考えれば特に安くはないが快適」という選択肢があり、そのひとつの象徴が日本最長級の高速バス「はかた号」なのです

 一度だけ夜行バスを利用した事があります。
今から9年ほど前、東京駅から京都駅迄・・・
夜中12時に東京駅を出発、午前7時に京都駅着でした。
ほとんどカーテンを閉めて寝ている人ばかりなので、ずっと寝てようと思ったのですが、寝てもすぐ目が覚める・・・
腰や首が痛い・・・
寝ながら帰れると思ったのですが、あまり寝れず・・・
思っていた以上に疲れが残っただけでした
皆さんはどんな経験がありますか?


2016-11-02スッキリ.JPG
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2272-93778bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)