船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
BMW アルピナB7ターボ
気になる車が・・・
 
今まで1度もBMWに興味を持った事がなかったのですが、初めて 
ニューアルピナB7ターボ に興味が

2016-12-16BMW アルピナB7-2_0.jpg

エクステリア
「ALPINA」のロゴをあしらった専用デザインのフロント・リップ・スポイラーやトランクリッド・スポイラー、オーバル形状の4本のテールパイプを持つ専用エグゾースト・システムを採用するが、そのルックスはあくまでも控えめだ。アルミホイールは、20本の細身のフィンが特徴的な、20インチのアルピナ・クラシックを装着

2016-12-16BMW アルピナB7-3_0.jpg

気に入ったのが、インテリア
最上級のナッパ・レザーや専用のウッドトリム、「ALPINA」のイルミネーションロゴ入り専用ドアシル・プレート、アルピナ独自のシフト・ボタンを備えた、ブルーとグリーンのステッチが目に鮮やかなマルチファンクション・レザー・ステアリング・ホイール、
そしてブルーLEDのバックライトがハイテク感を演出する専用のメーターパネルなどを採用したインテリアは、アルピナらしい上品さとラグジュアリーな雰囲気に溢れている

2016-12-16BMW アルピナB7-1_0.jpg
2016-12-16BMW アルピナB7-4_0.jpg

注目のパワーユニットは、従来通り4.4リッターV8ツインターボを搭載する。だが、大型のコンプレッサーを備えた2基のツインスクロール・ターボチャージャーの採用などにより、B5ビターボやB6ビターボを上回る最高出力447kW(608PS)/5750~6250rpm、最大トルク800Nm/3000~5000rpmというスペック

どんなパワーなのか想像がつかないです

年内に約200台、来年以降も年400台程度しか生産されず、貴重な存在となることは確実である

希少価値の物には弱いです

なお、日本には2WDの右ハンドル仕様が導入され、8月中には上陸する予定である
なんで右ハンドルしか入ってこないの
BMWは左ハンドルじゃないと・・・
価格は消費税込みで2395万円
新車では買えないですが、中古車なら購入出来るチャンスがあるかな・・・
でも探せるかが問題ですよね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2321-69de4813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)