船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
高給の社員が答えた給料より大切な3つのこと:調査結果
給与は重要ですが、仕事への満足度を決める唯一の要因ではありません
社員による会社レビューで有名な米求人情報サイトGlassdoorの新しい調査で、人々を最も満足させる職場の要因は何かがわかったほか、回答者の収入によってその重要度が大きく異なることもわかりました
この調査の目的は、社員の価値観が、収入の変化とともにどのように変わるのかを調べることでした
全体的に社員が価値を置く職場の要因は何か、また、給与が上がるにつれてそれがどう変わるのか
それを探るために、Glassdoorは、60万人以上のユーザーから集められた、給与情報や会社レビューのデータを分析しました
そして、会社の文化と価値観、幹部のリーダーシップ、キャリア開発の機会、事業の将来性、ワークライフバランス、報酬と福利厚生――の6つの要素について調べました

同社は「シャープレイ値」という分析方法を使って、さまざまな要因がどのように総体的な意見に影響するかを調べました
以下がその説明です

このアプローチでは、6つの職場の要因が、社員の満足度に寄与する度合いを円グラフで示すと考えてください
そこへ我が社のモデルの要因を加えたり除外したりして、寄与度の円グラフにどのような変化が見られるかを調べるのです
そうして、全体的満足度に対する、各要因の寄与度を調べます
この方法を使うことによって、どの要因が、社員の全体的満足度に最も「重要な」予測因子なのかを特定することができるのです
つまり、「各要素の寄与度(何がどれだけ重要か)を、収入別に比べた」ということ
総体的には、会社の文化と価値観が、社員の満足度の最大の予測因子で、円グラフの22%を占めていました
リーダーシップの質(21%)も、
キャリア開発の機会(18%)と並んで重要要素でした
ポジティブな事業の将来性、ワークライフバランス、報酬と福利厚生は、実際、社員の満足度の予測因子として、最も影響が弱かったのです
以上が、Glassdoorの分析結果です

回答者の給与が高くなると、報酬の重要度が低くなるのは、驚く結果ではありません
自分自身が十分な給与をもらっていれば、満足度要因として気になることはないのでしょう
収入の高い社員が最も価値を置く要因は、会社の文化と価値観、幹部のリーダーシップ、キャリア開発の機会でした
このデータを見たからといって、昇給を交渉するのをやめたりしないでください
しかし仕事を探している人には、自分が考えている他に、どのような職場の要素が重要なのかの参考になるでしょう

予想とちょっと違いまし
あなたはどうでしたか


2016-08-29 ミニ クラブマブログ.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2363-8cf546fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)