船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
ベントレー フライングスパー
欲しい車の1台・・・である ベントレーに新しいモデルが誕生

ベントレー『フライングスパーS』は、12気筒を搭載した「フライングスパー」と、V8エンジンの「フライングスパーV8」の間に位置するモデル

2017-02-13ベントレー1_0.jpg
2017-02-13ベントレー3_0.jpg
2017-02-13ベントレー2_0.jpg

エンジンの出力向上とサスペンションの改良等により、パワーとパフォーマンスを重視したチューニングが施されたクルマ
フライングスパーSはフライングスパーV8をベースにエンジンをチューニング
最高出力は507psから528psへ、
最大トルクは660Nmから680Nmにアップしている
このエンジンにより、0-100km/hまで4.9秒とフライングスパーV8のタイムを0.3秒短縮
最高速度は306km/hとなった

フライングスパーV8と同様、巡航時に8気筒のうちの4気筒を休止する可変シリンダーシステムを搭載し、走りを損なうことなく燃費を向上させている
パワーが必要になると、自動的かつシームレスに8気筒に切り替わる仕組みだ
パワーの向上に伴い、サスペンションセッティングも変更された
連続可変式ダンピングコントロールはキャリブレーションを見直すことにより、ハンドリング性能の向上につなげつつも、乗り心地への影響は最小限にとどめられている
エレクトロニックスタビリティコントロールも最適化
ホイールのスリップを許容する範囲を広げ、システム介入後にエンジントルクが従来のシステムより早く復帰するように調整することで、より積極的に走りを楽しめるセッティングとなった
このように向上したスポーツ性能を踏まえ、エクステリアはブラックラジエターグリル、リアディフューザーなどを採用したほか、フロントバンパーも専用設計のものとなり、スポーティさを強調している
価格は2100万円

2017-02-13_0.jpg
2017-02-13ベントレー4_0.jpg

外観は特にフロントが好きです
すぐベントレーとわかる丸目4灯
サイドは、純粋はセダンらしいフォルム
内装シートが好きなホワイト・・・
ヘッドレストにはベントレーのマークが・・・
新車は高額すぎるので中古車でもいいのでほしい~~~
5年落ちぐらいまで待てばいくらまで下がるかな・・・

ほしい車が増える一方です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2379-75f41677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)