船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
「結婚したら、こんなに変わる…?」と覚悟したほうがいい女性のビフォーアフター9パターン
「結婚したとたん、彼女が豹変した!」
というのは、現実にはよくある話のようです
いまはラブラブで交際中の彼女は、結婚することでどう変わってしまう可能性があるのでしょうか
そこで今回は、10代から20代の独身女性286名に対するアンケートを参考に「『結婚したら、こんなに変わる…?』と覚悟したほうがいい女性のビフォーアフター」をご紹介します

控えめな彼女が、「夫を尻に敷く妻」に変わる
「うちはカカア天下なので、私もそうなりそう」(20代女性)
というように、おとなしかった女性が結婚を機に自己主張の激しい妻に変身するケースです
彼女がもともと気の強いタイプでなくても、気の優しい男性は、尻に敷かれやすいと自覚しておきたいところです

恋というより情が勝り、夫を「男ではなく家族」と扱うようになる
「周りの夫婦もみんなそうなっている。しょうがないんじゃない?」(20代女性)
というように、結婚したら相手を「オトコ扱い」できなくなるのが普通だと語る人も
ロマンチックな関係を望むのであれば、それを維持できるように自分から働きかけていくことも必要でしょう

「いつも一緒にいたい」が「たまには一人でいたい」に変わる
「お風呂上りに半裸で牛乳飲んだらドン引きされそう…」(20代女性)
など、「二人暮らし」ゆえの気詰まりな状況を懸念する女性も多いようです
くつろげる家庭づくりを目指すだけでなく、たまにはお互い「一人の時間」を尊重する必要がありそうです

「大切なのはお金じゃない」が「お金がないとやっていけない」に変わる
「今は貧乏でもいいけど、結婚したら話は別」(10代女性)
というように、将来お金にシビアになることを予想する女性もいます
家庭をかまえる以上、経済的な心配をするのは、生活と真剣に向き合った結果であると受け止めましょう

メイクの時間を惜しみ、平気ですっぴんをさらす
「お化粧って、けっこう面倒くさいですよね?」(20代女性)
など、自宅でも完璧なメイクを保つのは、女性にとって意外に負担が大きいことのようです
とはいえ、自分もオシャレや身だしなみを怠らないようにすれば、彼女の美意識維持に貢献できるかもしれません

最初は夫中心でも、妊娠したとたん子ども優先になる
「正直、必死すぎて旦那をかまってらんなくなるでしょう」(20代女性)
というように、一般論として考えても、出産の時期の女性の意識が子ども中心になるのは避けられないもの
いずれ彼女が妊娠したら、「自分は二の次」になることを覚悟しておきましょう

言葉を選んでいたのが、思うままにズバズバ言うキツい物言いに変わる
「結婚したら遠慮してらんないと思う」(20代女性)
というように、夫婦共同生活を送る中では、キツい物言いが飛び出す場面があるかもしれません
言葉づかいを細かく気にするよりも、むしろ言いたいことを率直に言い合える関係を築きたいところです

いくら話しても足りないくらいだった会話が、めっきり減る
「ずっと一緒にいるんだから話題もなくなるでしょ」(20代女性)
というように、交際中はどれだけ語り明かした相手でも、結婚後にその「温度感」をキープするのは困難だと考える人もいます
夫婦で晩酌するなど、コミュニケーションレスを避ける工夫をしましょう

顔文字たくさんのメールが、数行のそっけないものになる
「いつの間にか『牛乳1本頼む』とかカタコトでのやりとりが増えそう(笑)」(20代女性)
というようにメールの内容が雑になる場合もありそうです
とりあえず自分からは愛情たっぷりのメールを送り続けるようにすれば、ラブラブなやりとりを続けられるかもしれません
結婚後に男性の態度が変わるから、女性も変わってしまうという声もありました
お互いに相手を想う気持ちを失わずにいれば、素敵な関係を保てるのかもしれません

 「あるある・・・」っとうなずいている人が多いと思います。
なぜ、そうなるのか???
理解出来ない事が多すぎる・・・
個人的な意見ですが


2017-04-05女性_0.jpeg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2428-eb8fccad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)