船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
結婚したい女性が迷い込む3つの失敗!本気の人が今すべきこと
結婚は“しない”だけ
趣味や自分磨きにもじゅうぶん時間を費やしたし、そろそろ結婚しようかな……と思ったら
出会いがない
でも一体どうしたらいいの

結婚式

「いずれ自然に結婚できる」と思っている人が危ない

今どうすべきかを、『結婚につながる恋のはじめかた』の著者である恋愛アドバイザーの絵音さんが教えてくれました
「まず、皆さんにお伝えしたいのは、男性が結婚前提のお付き合いをしたい女性は、それ以外の恋愛の場合と全然ちがうということですね
また、強くオススメするのはぜひ早く積極的に動いてみてほしいってことなんです
女性は『30才も見えてきたし、そろそろ“結婚適齢期”かな』と思い始めますが、逆に男性は、若い人と結婚したいため、若い女性の方が結婚できるのです

ただ、ばくぜんと『モテたい』とか言っている場合じゃありません!
1日1日、いえ1時間1時間、時間がたてばたつほど女性はモテなくなっていくんです」


幸せカップル 絵音さんも話していますが、実際に今30代後半の人が50才になる2030年には19%、つまり5人に1人の女性が一生独身との予測(※1)も出ているそう
しかも、初婚年齢の女性の平均は29.3才(※2)ですから、アラサーで未婚の人は即行動すべきです

まずは結婚チャンステスト
結婚したい女性が迷い込んだ、3つの婚活迷宮~「あぁ失敗」体験談
一生独身は絶対イヤ
ところが、可能な限りの時間とお金を費やして出会いの場に行きまくっても、それがかえって遠回りになることも

女性●迷宮その1 合コン

「合コンで知り合った男性といい感じになって、2~3回デートに。でもその後急に、連絡が取れなくなりました。

 友達に尋ねたら、『実はあの人既婚者子持ちらしい』って…。超くやしい!」(31歳/派遣社員)

●迷宮その2 マッチングアプリ

「マッチングアプリを通じて3歳上の男性と会ったら、出会い目的のチャラ男。『結婚にガチすぎて引く』『28歳で声かけてもらえただけラッキーと思いなよ』だって。。」(28歳/会社員)

●迷宮その3 “お見合いオバサン”の経営する結婚相談所

「いわゆる“お見合いオバサン”の経営する結婚相談所へ登録。けど『会ってみれば良さがわかる』とダメンズを次々推され、その度にオプション料金も請求されました。

しかも、断ると『理想に固執しすぎ』と責められる始末
ムカつく!」(34歳/介護職)

 現実問題なんです。
良い出会いがあると良いですね
2017-05-04結婚.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2457-15d484bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)