船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
「時差ビズ」始まる=混雑緩和へ260社参加―都
首都圏の通勤電車の混雑緩和に向け、出社時間を早めたり遅らせたりする「時差ビズ」が11日から、始まった

東京都が提唱している運動で、通勤時のストレスを減らし、働く意欲の向上につなげるのが狙い
25日まで、参加する約260社が時差出勤や職場外で働くテレワークなどに取り組む

小池百合子知事は都営大江戸線新宿西口駅で、参加企業による応援イベントを視察。その後、訪れた東急線二子玉川駅で記者団に「企業が働き方を変え、生産性を上げて、満員電車から少しでも解き放たれるということがポイント
働きやすさという共感が広がれば定着していくのではないか」と述べた
小池氏は昨年7月の知事選で「満員電車ゼロ」を公約に掲げていた

 仕事効率アップと嫌な通勤ラッシュから解放される事は非常に良い事ですよね。
しかし、浸透するのかは
もう死後 「フレックスタイム制」 が浸透しいれば、今回の「時差ビズ」は不要だったと思います
さくらハウスでは、今から19年前(平成10年9の設立時からフレックス制、
テレワークも3年前から取り入れています。
両方が多くの企業でされると通勤ラッシュはなくなるのですが・・・
日本人は出来る人が少ない原因があるので、そこを改善しないと難しいと思うのですが・・・

   2012-09-26神戸夜景
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2523-6d3a3e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)