船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
寝苦しい夜、快適に眠るエアコン設定のコツ
年々増えていく熱帯夜の日数

子供のころはもっと日本は涼しかった……そう感じている方も多いことでしょう
特に2010年の夏は暑く、各地で最高気温が35度を超える猛暑日が続き、毎日のように熱中症で病院に運ばれた人や亡くなった方の人数がニュースで報道されてきました
実際、2010年の日本の夏の平均気温は気象庁が統計を開始した1989年以降で最も高い記録だったとのこと
暑いのも無理はないでしょう
もちろん年によって気温の高低はあります
しかし、たとえば東京の熱帯夜(1日の気温が25度を下回らない日)の日数を5年ごとの平均で見てみると・・・

1931年からのデータなので約80年間の推移となるわけですが、明らかに右肩上がり
特に1981年以降大きく上昇しており、今後もこの傾向が続くのだと思えば、うんざりしてしまいます

大多数が就寝時に「2~3時間のタイマー運転」を設定

そんな暑い夜をみなさんは、どのように過ごされていますか
特に夜の就寝時にエアコンをどう利用するかは大きな問題ですよね
エアコンメーカーのダイキンが、「就寝時のエアコンの使い方」に関する調査報告を出しています

就寝時のエアコンの使い方 出典:ダイキン第3回現代人の空気感調査、夏の睡眠と空気に関する調査結果

「2~3時間後に切れるようにタイマーを設定して寝る」という人が40.6%と大多数を占めています
実際、同じようにしている方も多いのではないでしょうか
もっとも中には
「エアコンは体に悪いので、極力使わないようにしている」という方もいるでしょう
特にご年配の方に多いようです
確かに、昔のような気温であればそれで問題はなかったのですが、状況は確実に変わってきています
エアコンをつけなければ実際の室温が30度を下回らない日も多いため、夜中に熱中症を引き起こすというケースも増えているそうです
熱中症とまではいわなくても、暑いと寝苦しく、熟睡できないので疲れが取れない
その結果、体調を壊すということもありますから、エアコンは健康のためにも必要となってきています
エアコンが切れると急速に室温が上昇する

エアコンを使うのはいいけれど、やはり電気代が気になるという方も多いはず
だからこそ、眠りに就くまでの2~3時間だけエアコンをつけ、その後タイマーで切れるようにしておくのだと思います
これは実邸での測定結果ですが、エアコンのタイマー運転が切れると、室温が急激に上昇しているのが分かります
一般的に29度以下が「安眠領域」といわれ、ぐっすりと眠ることのできる温度なのですが、29度を超えた午前4時ごろに目が覚めてしまい、エアコンを再度運転させている状況が見えてきます
夜中に温度が上がらないように、タイマー運転期間は、なるべく設定温度を下げている人もいると思いますが、結果的には大きく変わらず、室温変化が激し過ぎて、かえって体調を壊すケースもありそうです

28~29度の設定でつけっぱなしにするのが正解
しかし、なぜ外気温は下がっているのに、エアコンが切れると部屋の温度が上がってしまうのでしょうか

正しいエアコンの利用で朝まで熟睡できる
それは壁や柱など、住宅躯体の温度が大きく関係しています
エアコンを使うと、室温は空気の熱容量がとても小さいためすぐに下がります
一方、熱容量が大きい住宅躯体が冷え切るには時間がかかるため、2~3時間程度のエアコンの運転では、温度が下がらないのです。この傾向は戸建てよりも、熱容量が大きいコンクリートのマンションの方が顕著ですね
そのため、エアコンが切れると、住宅躯体から熱が放出されて、すぐに室温が上がってしまいます
仮に、その2~3時間のエアコン運転時の設定温度を18度あるいは20度など、極端に下げたとしても、大きな違いはないでしょう
では、どうすればいいのでしょうか
結論としては、安眠領域となる28~29度の設定で、つけっぱなしにするのが正解
これなら快適に睡眠をとることができるでしょう

またオール電化住宅であれば、時間帯別電力契約を行っているので、夜間の電気代が安いというメリットもあります
その結果、寝る前の電気料金が高い時間帯で、数時間急速冷房で運転させるよりも、つけっぱなしのほうが安くなるのです
ぜひ、今後のエアコンとの付き合い方の参考にしていただければと思います

 暑い夏を快適に・・・しかも省エネな家がある事をしってほしいです。
そんな夢のような住宅を手に入れるには
「蒸し暑い京都の夏「快適に暮らせる家を手に入れる」為の体感会&相談会
へお越しください。
建物に関する考えがきっと変わりますよ


「快適に暮らせる家を手に入れる」相談会.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2535-af1e03a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)