船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
最も残酷な恋人との別れ方ランキングが発表
つき合っている相手と結婚するのかしないのか
このままつき合い続けるのか別れるのか
恋人がいると、嫌でもそうした局面と向き合わなくてはいけないことも

皆さんがこれまでに経験した中で、いちばんショックだったフラれ方は 
そんな質問がドコモのアンケートサイト「みんなの声」に掲載され、結果が発表されています。

果たしていちばん嫌だった振られ方とは……? 
たしかにこんな別れ方、この先トラウマになりそうなほどつらいかも……!

【1位はある日突然、音信不通に……】

男性・女性ともに圧倒的1位となったのは「自然消滅?ある日音信不通になり、連絡先も変わっていた」!
いちばん票を集めるということはそれだけ経験者も多いということかもしれませんが、これは相手にされたら本当にショック
なぜフラれたのか分からない、連絡をとりたくてもとることができないというのは、自分の気持ちを整理するのにもとても時間がかかりますよね
いろいろな事情があるかとは思いますが、せっかく一度はつき合った相手。別れる際はちゃんと、話し合ってから別れるのがベストかも

【2位もかなりショック】
続いて2位は、こちらも男女ともに「相手の浮気現場に遭遇、または発覚しフラれる」。これも恋愛不信におちいってしまいそうなほどつらい別れ方かも
1位の何も知らされずにフラれるのと、別れの決定的場面を目撃してフラれるの、どっちがマシなんでしょうね……

【できれば納得して別れたいよね】
その後は、3位「家族への挨拶に行ったときフラれた」、4位「メールやLINEなどでフラれた」、5位「大喧嘩の末、フラれた」、6位「2人の思い出の場所でフラれた」、7位「自分の浮気がバレてフラれる」という結果に

男女別だけでなく、年代別に見てもこの順位は変わらずで、特に上位2位で半数以上の得票となっています
この2つに共通することといえば、「自分に非がない理不尽なフラれ方である」という点でしょうか
明るい別れなどないかもしれないけれど、できればお互い納得する形でサヨナラしたいものです

皆さんが経験したフラれ方はこの中にありましたか? でも、何度辛い思いをしても、また誰かを好きにななるから、恋って本当に不思議です

2017-08-28彼2_0.jpeg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2612-81eac8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)