船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
都合のいい女!ヒモ男を引き寄せちゃう女性3パターン
付き合う彼氏がことごとく依存してくる、いつの間にか家に転がり込んでいる、ヒモ化する
そんな恋愛を繰り返す女性っていますよね

ではヒモ男を呼び込む女性のパターンとは身に覚えはありませんか

都合のいい女1:見返り不要の過剰ボランティア型
愛情は与えられるものではなく、与えるもの…というのは理想論ではあります
が、“与えるだけで見返りを求めてはいけない”と思っている女性は、ヒモ男の育成スキルが高めです
     2017-11-05  ひも女性1_0.jpg

ヒモ男1
「5歳下で、作家をめざしてる男性と付き合ったことがあるんだけど、月収2万ほどなんですよ。でも大好きだったので、旅行もデートも『私が出すから』と誘って、彼の部屋の掃除とかもしてました
ある日、映画見て、洋服買ってあげて、食事に入ったら…店が騒々しくて、彼が不機嫌に黙り込んじゃったんです
それで私がキレて、つい『こんなに何もかもしてあげて不機嫌になられたんじゃ、やってらんない!』と叫んでしまった
私も心の底で、恩を着せてたんでしょうね

そんなことが何度かあって、別れてしまいました」(38歳女性)

全てを犠牲にして愛情を注ぐことが、相手にとってプラスに働くとは限りません
相手の自立心を奪ったり、2人のパワーバランスが傾いたりする危険が潜んでいます
尽くしすぎる人は、相手のためにしたことを、手帳などに書き止めて可視化してみてはどうでしょう
自分のための時間はありますか自分のためにお金を使っていますか

都合のいい女2:あなたの理解者は私だけ・・・第二のオカン型
「仕事や人付き合いに疲れた彼の、本当のもろさを知っているのは私だけ」「傷ついて疲れた彼の癒しになりたい」――

彼氏の癒しになろうと奮闘するタイプも、相手を“精神的ヒモ男”にする危険を秘めているでしょう
理想のオカン お互いが癒しの存在であることは理想ですが、片方だけが癒しになるのは破たんへの道です
「私の前でだけ、プライドを捨てて弱みを見せてくれる彼を、最初は愛しいと思っていました
ところが、“弱みの見せ方”がだんだんエラそうになってきたんです。『俺は疲れているから〇〇ができない』『俺を見捨てるのか』なんて、情に訴えかけて束縛するようになってきて…」(32歳女性)

彼にとっての精神安定剤であろうと頑張りすぎる人は、あなたにとっての精神安定剤がなにか、第三者目線で見定めてみましょう。その恋愛、疲れませんか

都合のいい女3・本当は彼より自分が好き?自己愛のための彼キープ型
彼氏のスペックをホメられると鼻が高い、彼氏が自慢――
そういう女性の一部に、実は彼よりも自分が好きな「自己愛タイプ」がいるようです

ハイスペックな彼氏を「所有」しているという優越感を覚えると、今を維持するために多少の無理も許してしまう
その結果、自慢の彼氏がいつしかヒモ男に…
セレブ婚「慶応大学を出て、有名なIT企業に勤めてる彼
女友達から『うらやましい~』と言われます。でも付き合ってわかったのは…彼
お給料もいいけど、すごく金づかいが荒いんです

タワマンの家賃と駐車場代だけで月20万、友達と飲みに行けば一晩で3万ぐらい使っちゃうし、キャバクラも行ってるみたい…
で、給料日前のデートでは『悪い! ボーナスまで貸しといて』と言われて1万、2万と私が出す
でもボーナスはローンで消えちゃうんですよ

だけど、彼と結婚して『うらやまし~』って思われたい
金づかいを直させるよう頑張ろうと思います」(29歳女性)
いや、それ直んないと思いますよ…。

“自己愛で彼氏キープ”型の人は、早めにあなた自身の自立を決意するほうが、幸せを手に入れられそうです

自分ではヒモ男を選んでいるつもりはないのに、気づくとヒモ男になっている――
そんな女性は、彼に依存されているようで、こっちも依存している「共依存」関係の可能性が
自分は何が不安で、何が得意か、じっくり自己分析してみては
自分に自信がつけば、依存傾向の強い恋愛から脱却できるかもしれませんよ
     2017-11-05  ひも女性2_0.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/2639-3016e638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)