FC2ブログ
船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
事務所も自然素材
今年は東日本大震災があり、例年より電気のエコが言われていますよね。
私は、今から8年前に eco活動 を取りこんできました

新しい壁を造って、スイス漆喰の100%自然素材であるカルクウォールを社員全員で手分けして塗りました
その事務所が

2011-7-19



それからは、
100%自然素材専門店として、新築・リフォーム・リノベーションは100%自然素材を使う工事しかしていません。

新築に付いては、 
硬質ウレタンパネルを使った、高断熱・高気密・のeco住宅 (FP工法) だけ施工
してきました。
その実力は、自宅として建築した家は2階+ロフトで、延べ床面積約32坪(約64畳)の家中を2台のエアコンで、全館冷房(ドライ運転)で、1階の床からロフト上の天井までほとんど同じ状態で、
温度は28℃・湿度は45% に保って快適でしかも省エネです。
気になる電気代は オール電化住宅でエアコンを24時間付けたままで、なんと¥30,000-迄です


一般的に高気密・高断熱住宅と謳っている家で同じ広さを全館冷房したらエアコンは4台必要です。
気になる電気代は オール電化住宅でエアコンを24時間付けたままで、¥80,000-は必要です。

1ヶ月の電気代が なんと¥50,000-の差が

35年返済・金利1.5%として計算すると 
¥16,300,000- も多く借入したのと同じ です。

新築工事の時の差額は ¥3,200.000- しかありません。

なんと ¥13,100,000- も 損 をします。

この事を知っている人は、迷わず FP工法 の家 を当然選択されます

私は新築される人に、一人でも多くこの事実を 声を大にして 伝えたいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/335-21b6f286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)