船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
1個なんと260万円! 世界一高価なスイーツ
卵の形をした容器の中に、ちょこんと座っているのはお花で飾られた小さなチョコレートケーキ
スイーツとは、味わうだけでなく目でも楽しむものである。
可愛らしくデコレーションされたスイーツは乙女でなくても胸キュンなはずだ

260万のスイーツ

しかし、このチョコレートケーキはただのスイーツではない。
なんと本物のダイヤなどがちりばめられた260万円もする世界一高価なスイーツなのだ

この超高級スイーツを製作したのは、イギリス・カンブリア州のリンデスハウ・カントリーハウスホテルのコック長マーク・ギルバートさんだ
「全国チョコレートウィーク」にあわせて作られた特製のケーキとのことである
1個2万2000ポンド(約260万円)もするというのにも驚きだが、これはパフォーマンスでも何でもなく、れっきとした商品なのである
現地時間10月10日より発売を開始している。
車が買えちゃうような値段のケーキなんて庶民には全く想像もできないが、超高級品であるからには、もちろん材料も特別。
材料は最高級のベルギーチョコレート4種に同じく最高級のキャビア。
回りは金箔で縁取られ、ケーキのてっぺんには2カラットのダイヤモンド2粒が輝いている。
チョコレートの下にはスポンジケーキ、その間にはキラキラ輝くシャンパンゼリーだ。
金箔で彩られた葉はもちろん食用である


ホテルのディレクターであるステファン・ブロートンさんによると
「マークの素晴らしい技術がチョコレート、シャンパン、金箔とダイヤモンドの一見相容れない素材を見事に調和させた。見た目が美しいばかりでなく、味も絶品に仕上がった」
とのことである。
ホテルとしても自信の一品のようだ。やはり、特注になるようで購入には3週間前に予約が必要とのことである。

世界一高価なスイーツとして話題になったチョコレートケーキであるが、現在、ギネスレコードに認定されているのはアメリカのニューヨークで販売された「フローズンチョコレート」、1万5000ポンド(約180万円)だ

今後、マークさんの作品がギネス認定されるためには、1つでも売れなければならないとのこと。
果たして購入者はあらわれるのか、またそれはどんな人物なのか人々の関心が集まっている
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakurahouseyoshiaki.blog63.fc2.com/tb.php/478-c2dbeaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)