船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
ナシ婚増加でも京都挙式ブーム
婚礼業界が婚姻件数の減少や結婚式を挙げない「ナシ婚層」の増加といった逆風に直面する中、京都市内で式場が新規オープンし、大型のブライダルイベントも催される
観光都市であることから遠方の親族や友人を招きやすく、古都ならではの雰囲気も味わえるため、京都での挙式ニーズが根強いことが背景にある
ナシ婚層を対象にしたサービスも登場するなど、各式場は地の利に加えて知恵も絞っている

「和」前面、ベビーにも配慮
「八坂の塔」で知られる京都市東山区の法観寺近くに25日、ハワイでのウエディングを手掛けてきたザ・セイリング(東京都)が婚礼式場や料亭を備えた複合施設「京都幽玄」をオープンさせる
かつて旅館だった築100年超の建物を改装し、窓から八坂の塔が見えるチャペルや、格天井(ごうてんじょう)の披露宴会場を備えた3階建ての新館を建設した
一帯は「ザ ソウドウ東山京都」など3軒の婚礼式場がひしめく「激戦区」だが、和の趣や伝統を求めるニーズを捉え、格式の高さをアピールできることから立地を決めた
既に来年2月までの予約が約100組にのぼるという
松本小次郎社長は「エリアでの競争は激しいが、塔の近さや要望へのきめ細かな対応でお客さんを取り込みたい」と話す

「地元以外なら京都」が4割
結婚式場紹介サービスサイト「ハナユメ」を運営するエイチームブライズ(名古屋市)は24日、京都での理想の結婚式選びを後押しするため、京都最大規模のブライダルフェスタをみやこめっせ(左京区)で催す
同社によると、2016年9月から17年8月に同社のサービスを利用した全国約5300組のうち、居住地の都道府県以外の式場を選んだカップルは27・7%
そのうち41・5%は京都の式場を選んだことから、同社社長室は「京都エリアのニーズは他地域より高い」と見る
一方、婚姻しても「お金を他のことに使いたい」「セレモニーが苦手」などの理由で挙式や披露宴を行わないナシ婚層が年々増えているとみられ、式場にとっては課題だ
リーガロイヤルホテル京都(下京区)は9月から、子どもができたことを理由にナシ婚を選んだ夫婦向けのサービスを開始した
打ち合わせ時にベビーシッターを手配したり、挙式時にベビー衣装を貸し出したりと、母親目線の工夫を凝らした
挙式のハードルを下げ、潜在需要を掘り起こす狙いだ
リクルートブライダル総研(東京都)が15年4月~16年3月に結婚した20~40代の男女1500人を調査したところ、挙式と披露宴を行わなかったナシ婚層は32%を占めた
ただ、詳しく分析すると、実際には親族中心の食事会や写真撮影会、友人とのバーベキューなど何らかのイベントは行っていた
同総研の鈴木直樹所長は「多様化する価値観に対応する柔軟性や、さまざまな価値観に基づいた結婚式があることの情報発信が求められる」と話している

 結婚式は人生で最大に祝福してもらえる行事なので、ぜひしてほしいと思います
自分自身の結婚式での感動・・・
子供の結婚式の感動・・・

これに勝る感動はないと思います
結婚式を上げて、新しい新居で2人の生活をスタートする
人生で一番大切な事だと思ってます


     2016-07-23  彩香ちゃん結婚式 (14)

建設業界、残業に自主規制=人材難解消へ週休2日も
大手建設会社で構成する日本建設業連合会は22日、残業時間に上限を設ける自主規制と、週休2日制の実現に向けた行動計画を発表した
政府が進める「働き方改革」と歩調を合わせ、他の業界に比べ厳しいとされる労働環境を改善し、人材不足の解消につなげたい考え

山内隆司会長(大成建設会長)は22日の記者会見で、残業上限の自主規制などについて「当事者としてスピード感を持った自助努力が不可欠
政府方針より一歩でも二歩でも早く対応していきたい」と述べた
会員企業140社に加え、今後は約50万の建設業者がいる業界全体にも同様の取り組みを求める

 人材不足なんでその打開策かとは思えないです。
世の中が本当に職人さんが週休2日になると、
  工事期間が延びる、
  人を更に段取りしないといけないので施工費が上がる・・・

ことに繋がるので、実現は難しいと思いますが・・・
どうなるんでしょうか

     Show-119.JPG

“高校生のたまり場”から一転 不人気だったガストが・・・
“高校生のたまり場”から一転 不人気だったガストが再び成長している理由

えっ・・・そんな事になってたんだ

記事によると

大手外食チェーン、すかいらーくが好調だ。第2四半期の連結業績(2017年1月~6月)は、売上高が1762億円(前年同期比1.8%増)、当期利益が78億円(同0.9%増)と増収増益を達成。店舗数も半年間で24店増えた(計3092店)

この好調をけん引しているのがファミリーレストラン「ガスト」の既存店売上だ

2017-09-18ガスト1_0.jpg

出店して1年以上経過した既存店では、対前年同期比で売上高1.2%増、客数0.2%増、客単価1.0%増と、主要な指標が全てプラスになっている
つい5年くらい前までのガストは、高校生が集まってワンドリンクを注文して騒いでいるイメージで、「食べたいものがない」「特徴がなく、安いだけでパッとしない店」と言われていた
そういった負のイメージを払拭(ふっしょく)し、新たな顧客を開拓したからこそ、すかいらーくは14年10月、約8年ぶりに東証一部上場に復帰でき、その後も成長を続けている
また、内装の色調も、シニア世代にも来店してもらえるような落ち着いた木目調などに変わっている
高校生が我が物顔で占拠して暇つぶしをするような雰囲気は一掃されている

居心地の良い、話しやすい環境をつくり出すために、席の背もたれを高くしたり、席と席の間にパーテーションを導入したりすることで、個室感を確保
壁には書棚を設け、絵画や写真を飾るなどといった演出で、家のリビングのようなくつろげる雰囲気に変わっている
この他、トイレの増設、分煙の強化、駐車場スペースの拡大など、ハード面の改善に力を入れたことで、ブランドイメージを一新した

シニア世代にも来店してもらえるような落ち着いた内装に


2017-09-18ガスト1_0.jpg

「ファミ飲み」が人気

立地も採算性が低下した郊外のロードサイド店を閉めて、駅前にシフト
ちょうど居酒屋チェーンが撤退した後のビルの空中階に入居することが多い
その居酒屋をよく利用していた顧客から、お酒とおつまみを出してほしいとの要望が多かったことから始めたのが「ちょい飲み」メニューの提供である
ファミレス飲みを縮めて「ファミ飲み」とも呼ばれており、このファミ飲みの成功が業績回復に大きく貢献している

おつまみ用のメニューは、199円(税別、以下同)の「ちょい盛りポテトフライ」「ピリ辛キムチ冷奴」など7点
299円の「フィッシュ&チップス」「若鶏の唐揚げ(5コ)」などが7点と充実している

グランドメニューからは、和膳のおかずが単品で注文可能になっており、ハンバーグやグリル料理、シェアサイズの各種サラダも楽しめて、お酒の友には事欠かない
肝心なお酒も、99円のグラスワインと梅酒(ロック)をはじめ、ビールのグラスが299円、角ハイボールと日本酒が399円と、お手頃な値段
ビールのジョッキが449円で、2杯目からは399円と割引になるのもうれしい

麦焼酎(499円)やデカンタワイン(399円)を注文した人は、通常199円のセットドリンクバーを半額で利用でき、好きなソフトドリンクで割って、自分好みのカクテルをつくることができる
これは居酒屋ではできない、ドリンクバーを持つファミレスならではのサービスである

しかも、ファミレスなら居酒屋のようにお酒を飲まなくても“浮く”ことはないので、お酒を飲む人と飲まない人が気まずくなく一緒に居られる
世の中のお酒離れが進むほど、居酒屋より有利になるだろう

モーニングのメニューは21種類

ガストではモーニング(朝の時間帯のメニュー)の強化をはかり、今では21種類ものモーニングセットを出している
モーニングが売りの名古屋の喫茶店ですら、ここまでの種類を出す店はなかなかないだろう

一番安いのが、299円の「トースト&ゆで卵セット」(ドリンクバーと日替わりスープ付き)
メニューの多くがワンコインで収まる値段で提供されている
コンビニでサンドイッチとコーヒーを購入すると、400円近く掛かってしまうのでこれはお得

しかもトーストセットだけでなく、和食のご飯セットやドリア、ピザのセットもある
セットの厚切りトーストを、プラス100円でパンケーキに、プラス250円でフレンチトーストにそれぞれ変更することもできる

このように、夜は居酒屋の顧客、朝は喫茶の顧客を取り込む戦略が功を奏して顧客層の幅が広がっている

また近年は、期間限定メニューとして、フォアグラを使った料理や牛肉の希少部位を使ったミスジステーキなど1000円を超える「プレミアムメニュー」の提供にも取り組んでいる
ガストにしては高級な食材を使ったメニューは、今まで取り込めていなかった40~50代を新規に開拓する狙いがある

ガストは内装のリニューアルで落ち着いて食事ができる環境を整えると共に、メニューでは年齢ごとに最適な商品を、適切な時間帯で提供しようと意識しながらブラッシュアップしている。従来のファミレスの領域を超えた、マルチターゲットレストランへと変貌を遂げる革新の方向性が消費者に支持されているのだ

   2017-09-18ガスト2_0.jpg

 ちょっと行ってみたくなりました
早実・清宮選手 プロ入りか?
巨人とソフトBは「NO」か 早実・清宮プロ入りへの“本音”

野球ファンには気になる記事が・・・

「本人はプロ志向があると聞いている」
プロか進学か、進路について熟考するとしている早実の清宮幸太郎選手(3年)について、某球団のスカウトが断言した

「清宮は小学6年の時にリトルの世界大会で優勝
かねて『プロ野球選手になって、そこからメジャーへ行きたい』との思いを持っていて、気持ちはブレていないようだ
ご家族と相談した上で大学進学を選ぶ可能性はゼロではないが、プロ志望届を出すことになれば、先々のことまでしっかりとアピールする必要も出てくるだろうね」


プロ側はすでに清宮がプロ志望届を提出することを想定
球団によってはこの「先々のこと」についても議論しているという
清宮の1位指名を検討している某球団の編成担当は、「移籍を前提とした交渉はできないのですが……」と前置きしたうえで、こう続けた
「将来的なメジャー挑戦の夢がある以上、入団後のメジャー挑戦についても焦点になるでしょう
清宮もポスティングのことは気にしているようですから
先日、日本ハムの大谷翔平が今オフにポスティングでメジャー挑戦することを決断した
これに清宮がなおさら刺激を受けたことは想像に難くない
大谷と同様に、来るべき時が来たらポスティングを認めるのかどうかというところは、きちんと説明をする必要があるでしょう」

さらにこの編成担当は、ポスティング容認までの年数として、「大谷は今年5年目。ダルビッシュ(ドジャース)、田中将大(ヤンキース)がともに7年目のオフにメジャー挑戦している
球団によって条件は違うでしょうけど、大谷と同じく最短で5年、長くて7年で認めるという形になるのではないか、とみています」と話す

清宮選手は先日のU18W杯終了直後に、
「将来はこっち(米球界)に来てやりたいと思った
自分が何がやりたいかとか、しっかり見つけて、一番いい選択ができればと思います」
と言った
プロ入り後にメジャー挑戦を実現するには、ポスティング以外では海外FA権を行使するしかない
ただ、清宮が海外FA権を取得するためには、入団1年目から一軍登録され続けても、最短で9年後
27歳を迎える2026年になる
早い時期でのメジャー挑戦に向けて米国の大学進学を視野に入れているともいわれたくらいだ
ポスティングに理解を示す球団の姿勢は決め手の一つになるし、ウラを返せば、ポスティングを認めていない球団には行きたくないのが本音なのだろう

巨人は松井も上原もFAで

そうなると、苦戦を強いられるのは巨人とソフトバンクだ
12球団の中で、この2つだけがポスティングによるメジャー移籍の前例がないのだ

巨人からは松井秀喜、上原浩治がそれぞれメジャー移籍しているが、いずれも海外FA権を行使してのもの
00年にイチローがポスティングでメジャー移籍した際、当時の渡辺オーナー(現読売新聞グループ本社代表取締役主筆)は、「FAでもないのに17億円入るからといって売り飛ばす球団がいるから日本の優秀な選手が出ていっちゃう
もう少し愛国心を持たんといかん」と発言
その3年後、巨人の入来祐作がメジャー挑戦を見据えて代理人交渉を要求すると、日本ハムへ放出した

「上原にしても、オフに何度もポスティング容認を直訴したものの一向に認められず、メジャー挑戦をしたのは09年、34歳になってからでした」(マスコミ関係者)

 ソフトバンクもこれまで城島健司らがメジャー移籍しているが、同様にFA移籍だった
14年オフ、FA権を行使したオリックスの金子千尋との交渉時にソフトバンク入団後のポスティング容認を求められたとされたが、後藤球団社長は「ポスティングは私どものチームに必要ない。あまり例外はつくらないほうがいいと思う」とこれを突っぱねている。

「両球団とも清宮は欲しいでしょうけど、巨人はすでに中村奨成(広陵)の1位指名も視野に入れているとの話も聞こえてきます。ソフトバンクは早実の先輩である王貞治球団会長がいますが……」(前出の関係者)

清宮がプロ入りを表明した場合、10球団による争奪戦になるかもしれない。

     清宮選手12017-09-15_0.jpg

 個人的な思いですが、即プロに入ってほしいです。
スター選手になれる逸材は非常に少ないです。
こんな例を出すと大変申し訳ないですが、田中投手と斎藤投手の事を思いおこせば・・・
大学に4年間行ってしまったら、プロで活躍出来るのが4年短くなるので・・・
是非、スパースターになって日本のプロ野球を盛り上げてほしいです
皆さんはどう思われますか・・・


31歳デザイナー転職 40代以降も働ける仕事を探す
 気になった記事

           2017-09-13デザイナー1_0.jpg


新卒で大手メーカーの広告部でパッケージデザインを担当し、ヒット商品も手掛けるなど、順調にデザイナーとしての道を歩み始めた杏子さん(仮名、31歳)
しかし、入社2年目には「転職をしたい」と思い始めていたといいます
大手メーカーから小規模なデザイン事務所に転職をした杏子さんに、デザイナーならではの転職ストーリーを聞きました

大手メーカーでパッケージデザインを担当していた杏子さん
周囲のデザイナーたちの仕事の姿勢や雇用形態などに違和感を感じ始めていた頃、彼との結婚話が持ち上がった
「結婚準備も大変だったので、転職は結婚後、落ち着いてからにしよう」と心に決め、そのときまでにスキルアップしておきたい、とさまざまなデザインワークショップや勉強会、研修に参加していた

本格的に転職活動を始めたのは、30歳のことだった

転職活動を始めた杏子さんがまずしたことは、いくつかの転職エージェントに登録すること

まずは、大手の転職エージェント数社に登録してみたという
しかし、転職エージェントからはあまりいい情報は得られなかったようだ
「一般のエージェント会社にも、クリエーティブを専門にしているというサービスにも登録しました
結婚直後だったので、深夜残業が続くような仕事は避けたかったし、前職の収入から大幅に下げたくもなかった
でも、エージェントからはその条件では仕事はないですよ、という感じで……」

担当してくれたエージェントはデザイナーの転職事情にそれほど詳しくない様子だった
そこで、転職情報サイトをチェックしたり、デザイン専門誌やデザイナーに特化した求人サイトで情報収集したりして、自分で仕事探しをしていったという
当時、杏子さんの希望は、今までやってきたパッケージデザインではなく、本や絵本の装丁や映画のパンフレットなどの印刷物のデザインだった
「7年間もパッケージデザインをやってきたので、別ジャンルのデザインをやってみたかったのです」
求人情報を探しつつ、仕事の合間を縫って、ポートフォリオを作成した
ポートフォリオとは、過去の制作物をまとめた作品集のようなもの
一般的な転職活動時に作成する職務経歴書に当たるものだ
その際、参考になったのが、同業のデザイナーたちからのアドバイスだった
「最初はクリアファイルに入れただけだったのですが、『クリアファイルは通らないよ』と言われて、慌てて製本したポートフォリオをつくりました」
このときに役立ったのが、外部のワークショップや勉強会に参加した際に知り合った同業の友人たちだった
「デザイナーの友人たちからは、デザイン事務所の評判から履歴書の写真の撮り方、面接時のファッションまで、さまざまな転職アドバイスをもらえて、とても助かりました」と話す
ポートフォリオも準備し、これはと思う求人を見つけては応募していた杏子さんだったが、やはり新しいジャンルの仕事はなかなか決まらなかったという
そうした中で、パッケージデザインの仕事ではあったが、少し気になったので応募してみた
それが、今勤めている会社だ

「応募してみたら、『郵送でポートフォリオを送ってください』とさらっとメールで返事が来たのです
これまでの転職活動では、ポートフォリオに使う紙の質などにもこだわって、現物を送って応募していたのですが、このときは転職活動を応援してくれていた夫が『とにかく早く送ったほうがいい』と言うので、急いで準備して、メールでポートフォリオのデータを送り返してみました
すると、これまたすぐに『面接に来てほしい』という連絡が入ったのです」


前職とは全く違う、小さなデザイン事務所

実物のポートフォリオを持参して面接に赴くと、営業担当が社長ともう一人、あとはデザイナーが約10人という小さなデザイン事務所だった
パッケージデザインだけでなく、広告や販売方法を含めた提案によりヒット商品を生み出すなど、多くのクライアントを抱えていた
杏子さんは「残業もそこまで多くなく、結婚している私も仕事と家庭を両立しやすそうだと感じました。社長もとてもいい方で、『お給料も前職より上げますよ』と言ってくれたので、こちらに決めました」
この事務所では、定年などで辞めたデザイナーが複数いたために、5年ぶりに募集を行ったということで、杏子さんと共にもう一人が採用されたという
「両立しやすそう」というのも一つの決め手となりました 
40代になっても続けられるキャリアを探して
「デザイン事務所によっては、若いデザイナーを酷使して使い捨てにするようなところもあるのですが、今の事務所には40代以上の社員もいますし、何より定年まで働いた人がいるというのは心強いですね
私も長く働けそうだなと、そこに魅力を感じました
結婚して30代を迎えて、妊娠や出産についても考え始めています
そうしたライフイベントをふまえて自分のキャリアを考えると、長く働き続けられそうな職場を選びたいなと思いました
今は、イラストを描くなど、新たな仕事にも挑戦できて楽しいです」
と話す杏子さんは、30代の転職に満足げだった

 将来設計を考えての行動素晴らしいと思います。
こんな人がさくらハウスにきてくれないかな~