船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち
「私は悪くない症候群」の人がもたらすトラブル

自分が悪いのに自分は悪くないと正当防衛を主張する、「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです

自分がミスしたのに、自分がミスをしたのは他の人のせいだ
自分にこんな事をやらせた他の人間が悪いんだと、自分のミスを他人のせいにするような態度の人ですが、このような正当性の主張は自然に働く心理作用ですから、この事自体が特に問題なのではありません

では何が問題なのかと言いますと、自分の責任なのに他人に転嫁したり、些細な他人のミスでも過剰に反応し自分は悪くないんだ、全部この人が悪いんだと、本来は事実を受け止めて流せば済むものを、ここぞとばかりに主張や指摘をして不要なトラブルを発生させてしまうところです
結果的に、必要以上に問題を拡大させ、周りに迷惑を振りまくことになってしまうのです

責任逃れをする人の心理状態

誰もそこまで責めてないのに、何かと言いがかりをつけて責任逃れするようなこの心理は「私は悪くない症候群」だけでなく、誰もが持っている人間の心理でありメンタルを防衛するためにも必要不可欠な、自己防衛のための心理作用だと言えます
逆に、この心理作用が上手く働かなければ、人は簡単にストレスに押し潰されてしまうので、必要不可欠なものとも言えます

しかしこの心理作用も度が過ぎてしまうと、「私は悪くない症候群」のように人に迷惑がられ、周りの人から避けられたり、集団の中で孤立したりする要因にもなってしまいます

超個人主義がもたらした「私は悪くない症候群」

何でもかんでも、私は悪くないと過剰に反応してしまう原因として考えられるのは、SNSなどネット社会のコミュニケーションに代表されるような『超個人主義』とも言える限られた範囲の中での価値観(価値の捉え方)や、社会全体の個人に対する過剰なまでのサービスの拡充と、その変容にあるのではないかと私は考えます
超個人主義のネット社会では、自分をいかに他人にアピールするかといった個人の価値観が先行し、自分を美化したり悲劇のヒーロー・ヒロインを装うなど、自己のキャラクター化現象が独り歩きをしているように見えます
私はこの現象を「自分デコ」(自分をデコレーションする現象)と言っています
つまり自分デコに象徴されるインターネット(SNS)の影響こそ超個人主義を生み、限られた人間関係の隔たりによってコミュニケーション能力の低下を招いた結果、「私は悪くない症候群」と言われる過剰な自己防衛反応を見せる人が増えたのではないかという事です

「私は悪くない症候群」への対処法

このような個人個人の価値観の変化に伴い、次第に他人の心を推し量る事が出来なくなり、それがコミュニケーション能力の低下にも結び付いて、問題は全て相手にあるとの勝手な思い込みからメンタルの過剰防衛反応が起こり、いわゆる「私は悪くない症候群」のような責任逃れの心理状態になってしまうのでしょう
誰もそこまで責めているわけでもなければ、誰が悪いわけでもありませんが、超個人主義の価値観が人をそうさせているのだと言えます
そんな「私は悪くない症候群」にならないためには、たとえ何かミスやトラブルが発生したとしても、何でもすぐに反応するのではなく、まずは一呼吸置いて自分自身を客観視してみる事が大切です

そして自己中心的なものの価値観である超個人主義に陥っていないかを自ら確認し、自分よりもまず相手や周りの人の事情を考えてみるようにしてみましょう
物事をこれはこうだという自分基準の思い込みで決め付けない事
何事も“遠慮を覚える”事が大切です

逆に「私は悪くない症候群」の人から迷惑を被っている場合は、本人はパニックに陥っているだけなので、こちらも過剰に反応せずあまり神経質になってまともに相手にしない事です
(まともに相手をしても本人はパニック状態なのでなかなか通じません)

やむを得ず対応しなければならない場合は、あくまでも冷静に、あなたの事を責めているのではないんですよという態度で、相手が何を言ってきても毅然とした振る舞いで対応しましょう
いずれにしても自分の事を認めてほしいなら相手の事も尊重するべきです

その上で、自分は自分、他人は他人と価値観の違いを認識し、何でも自分基準の価値観で判断してしまわない客観性を身に付ける必要があるのかもしれません

 「私は悪くない症候群」 いますよね・・・
自分のミスまで人が悪い・・・
そんな人は人の上に立てません
上司になれば部下のミスをかぶり、謝罪しないといけない事が多数発生します。
謝罪に行って、部下が悪いでは謝罪にならないです
そんな人は上司にはなってないですが、
どう思われますか?


    2017-05-15キャリア1.jpg

男性の「生涯未婚率」急上昇は○○のせい? 対策に「シニア恋愛」支援も
2017-01-26 東京たられば娘4_0.jpg

50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています
最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%でした
1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます

上昇のきっかけの一つは86年に施行された男女雇用機会均等法だといわれています
男女の採用差別が禁じられたことで賃金格差が縮まり、男性に頼らず自立できる女性が増えたのです

最近目立つのは男性の未婚率が急上昇していることです
5年ごとの国勢調査を基に計算される生涯未婚率は、85年までは女性が男性を上回っていました
これが90年に逆転、今は男性が女性を約10ポイントも上回っています

バブル崩壊後、不安定な非正規雇用に就く男性が増えました
経済的な安定が得にくくなり、結婚をためらう人が増えたというのが一般的な説明です
しかし経済的な事情が背景であるなら、男女とも同じように未婚率が上がるはずです
男性だけ突出して上昇している理由をニッセイ基礎研究所の天野馨南子研究員は「再婚が背景にある」と説明しています
15年に結婚に占める再婚の割合は27%まで高まりました
そして再婚数は男性が女性を1万8千件ほど上回っています
初婚の女性と再婚する男性が増えた一方、一度も結婚しない男性の割合が高まっているのです
これが生涯未婚率の男女格差の真相のようです

心配されるのが、男性が単身のまま年をとることです
みずほ情報総研の藤森克彦主席研究員は、60代男性の単身者の割合が05年の約10%から30年には20%まで高まると推計しています
天野さんは「女性よりも孤立しがちな男性の単身高齢者が増えるのは社会不安につながる」と指摘しています
家族の支えがないといざという時に福祉に頼るほかなく、その態勢は十分ではないためです
今のところ決め手となるような対応策はありませんが、一橋大学の北村行伸教授は「高齢者のカップル形成を支援するのは意味がある」と話しています
若者の婚活支援ばかりでなく、高齢者の恋愛をもっと応援すべき時代なのかもしれません

なぜ未婚率が上昇しているのでしょうか

「日本人がほとんど結婚するようになったのは、明治維新以降に富国強兵のスローガンのもと、政府が兵隊を増やすために出産を奨励したからだとみられる
国策を背景に見合い婚が普及し、社会的なプレッシャーもあってみんなが結婚するようになった。しかし現代は国策という規制がなくなり、結婚市場は自由化された。市場が自由化されれば、2~3割が結婚しないのは異常ではない」
「現代は独身でいても不自由なく生活を送ることができる人が多くなった
ノーベル経済学賞をとったゲーリー・ベッカー教授は結婚に経済的なメリットがあるとして理論を構築したが、結婚が独身に比べて経済的メリットが大きいとは必ずしもいえない」

とはいえ、単身の高齢者が増えると社会保障が心配だ

「たしかに貯蓄が少ない高齢者が増えることが想定されるので、社会保障による手当てが必要になる
日本ではかつて、結婚しない女性が尼寺に入るなど、社会の主流から外れた人を受け入れる仕組みがあった。現在でも新たなセーフティーネット(安全網)を検討すべきだろう」

未婚化は少子化ともセットだ
 
「世界をみれば、フランスや北欧など結婚しなくても子どもを育てられるのが常識だ。日本でも現実には結婚前に子どもができる『できちゃった婚』が増えている。日本でも将来は婚外子を認める風潮になるかもしれない」

結婚したいという人への経済学的なアドバイスはないか

「今はお見合いの代わりにインターネットを使った結婚紹介業が普及している
経済学の中には望ましいパートナーを選ぶための『マッチング理論』というのがあり、一部の結婚紹介サイトでは理論を使ってパートナーを選べる時代だ
ただ本当に結婚したい人はそうしたサイトをもう利用しているはず。そうではない人に結婚を強制するのはおかしいことだろう」

 気になる記事です・・・
男性って孤独なんです
女性は、子供や友達といくつになっても買い物・旅行などに行けますが、男性は友達と旅行や買い物には行かないし、逆に
50過ぎの男性2人で旅行に行くって気持ち悪いし、ありえません・・・
買い物すら行く事もないです
旅行や買い物に1人で行く人もほとんどいません
結婚しなくても、 「一緒にいてくれる女性を見つけておかないと」
っと船木自身は常に思っています
結婚しない男性はそんな事考えた事はないのかな~~~
「出来るだけ若い時に、一生一緒に居てもらえる女性をみつける」
必ず老後に良かったと思えるはずですが・・・
結婚していない男性の方、どう思いますか?

2012-09-26神戸夜景




『涙活』してみませんか? 心と体のリラックスに効果
ストレス解消に効果
『涙活』とは

2017-05-27涙活.jpg

『涙活』というのをご存知ですか
涙を流すことがストレス解消になるので、積極的に涙を流しましょう、泣きましょうというものです
泣くという行為により、脳がリラックスして短時間でストレス解消効果が望めます
中でも、他者の行動や状況に共感して流す『感動の涙』は涙活にお勧めです
一方、涙を流す、泣く、という行為の中で、ストレスを他者に伝達するために流す『悔し涙』はストレス解消のための涙活には該当しないそうです

泣くことがストレス解消に良い理由

涙というのは副交感神経が刺激されて流れるものです
副交感神経は休息しているときや睡眠中など、リラックスしているときに働きます
音楽を聴いたり、マッサージを受けたり、ご自分の好きなことをして過ごす時間にも同じような作用が得られます
深呼吸をして心を落ち着かせるのも、この副交感神経にアプローチするためです

よく耳にする“自律神経”は、副交感神経と交感神経、この2つが働いて調節されています
副交感神経と交感神経は真逆の作用をしますから、二つの神経のバランスが取れていると心の状態が安定していることになります

泣くという行為には、溜まっているストレスを一気に洗い流す力があることがわかってきました
つまり、自律神経を安定させる作用があるということですね
難しいことを説明しなくても、泣いてスッキリしたという経験は誰もが一度は経験されていることかもしれません
意識して泣くことによって、顔つきも和らぎ、肌も活性化するらしいですよ
おまけに快眠も得られ、体も心も元気になれるそうです

効果的な涙活の方法

泣くことは心のデトックス
私は疲れがたまっていると「泣きたい!」という気持ちになるんです
それは、泣いて心のバランスを整えようとしている自然の働きなんですね
涙活では「号泣」が特におすすめです
そして、泣きたいと思った時は一人で泣くのがベスト
なぜなら、人目を気にせずに思い切り泣けるからです

さぁ
心の中のストレスを洗い流す涙活をしませんか
過去に観て泣いた映画を見直すもよし、インターネットで検索して新しいジャンルの映画を観るもよし
泣ける曲を聴いたり、本を読んだりしてもいいでしょう
一方で、実生活で涙を見せ合える人の存在について考えてみましょう

涙を共有出来る人がそばにいますか
友達、家族、恋人、仲間….
笑いのツボが似ていると気が合うのと同じで、泣きのツボが似ていると親近感がわきやすくなります
価値観の近い人と過ごしていると落ち着きますよね
自分をありのまま受け入れてくれる人の存在は、何よりも心を安定させてくれます
泣いたり笑ったりを一緒に出来る人は、辛いときも楽しいときも支え合い励まし合える人だと思います
楽しい時には誰といても楽しいでしょう
辛い時にそばにいてくれる人の存在を大切にしたいですね

感情のままに泣く
とても気持ちがいいものですよ
毒素が出て行く感じを味わってみてくださいね
そして、思いっきり泣いたら、思いっきり笑う「笑活」もオススメです

 いつ泣いたっと思うぐらいなかなか泣かなくなりました・・・
泣きそうにはなるのですが、自然とこらえてしまう癖が・・・
泣いたらすっくりするみたいなにで泣きそうになれば我慢せず泣いてみよう・・・

どんな人が利用? ピンククラウン霊柩車がある葬儀社に聞いてみた
霊柩車といえば黒色が一般的なイメージでしょう
そんな中、ピンク色の霊柩車があるのをご存知でしょうか

2017-05-17 ピンククラウン霊柩車.jpg

今回はそんな珍しい霊柩車を所有、運行している2つの葬儀社さんにお話を聞いてみました
取材にご協力いただいたのは、鹿児島県の「大和葬儀社 株式会社」さんと、佐賀県の「株式会社 唐津公善社」さんです

大和葬儀社 株式会社(鹿児島県)

2017-05-17 ピンククラウン霊柩車2.jpg


ピンク色の霊柩車を導入するきっかけ、経緯について教えてください

「葬儀業界は今後どうあるべきか?」というテーマに取り組んでいたとき、霊柩車販売会社から紫色とピンク色の霊柩車の提案がありました
弊社のエリアはまだまだ古くからの風習が根強く、地域によって様々な葬儀形態があります
これからの時代、葬儀を選ぶ年齢層が若年層になるとの見方と、新たな葬祭業として何かインパクトのあるものを取り入れたい思いがあり、導入することになりました。平成26年6月から稼働しています

]車体はピンククラウンをベースにしているのでしょうか 

はい、ピンククラウン純正を改造しております

ピンククラウン霊柩車「桜」
2017-05-17 ピンククラウン霊柩車.jpg


利用する場合、普通の霊柩車よりも高い金額なのでしょうか

弊社では一律の金額にしています。特別な料金は必要ありません。

どんな人が、どういった理由で利用するのでしょうか

やはり故人の方が女性のケースが多いですね。明るい人だった、好きな色がピンクだった、おばあちゃんらしい色だから、といった声をよく聞きます
お孫様からのご要望も多いようです
派手好きだった故人(男性)がピンクの霊柩車でご出棺されたこともありますよ

稼働率はどれくらいですか

紫色はかなり多いです
ピンクは月に2件ほどで、まだまだ抵抗があるようですね

内装も豪華

2017-05-17 ピンククラウン霊柩車4.jpg


株式会社 唐津公善社(佐賀県)

導入するきっかけ、経緯について教えてください

地元商工会のお花見の席で、ある女性の会員様から提案がありました
「霊柩車って、なんで黒しかないのかしら
自分の時は赤かピンクで送ってほしいので、ピンクの霊柩車を作ってくださいね」

というご意見が弊社の社長に寄せられたんです。お花見から生まれた話ですので、そのエピソードから“さくら”と命名しました
平成26年1月1日より運行しています

ピンククラウンをベースにしているのでしょうか
また改造、改装はどのように


トヨタのピンク色は特殊で塗料が手に入らないので、ピンククラウンを霊柩車にすると改造部分だけ色調に差が出てしまいます
そのため白色のロイヤルクラウンを改造し、独自にピンクの塗料で塗りました
費用は本体+改造費の総計で約1,200万円です


利用料金は

普通車の霊柩車料金は10キロまで16,700円、ピンクの場合は10キロまで21,700円で運行しています
それほど高い料金ではありません

やはり利用者は女性が多いのでしょうか

最初の出番は、意外にも86歳で亡くなられたおじいちゃんでした
お孫さんの「賑やかに送ってあげたい」との思いからでしたね
全体としては女性のご利用が多いです
「ピンク色が好きだったから」「あでやかに送ってあげたい」という理由のほかに、大往生の方やクルマ好きの男性の方もよくご利用されます
「ピンクの霊柩車に乗せてあげたい」と弊社指名でご依頼いただいたお客様もいらっしゃいますよ

稼働率はどれくらいですか

だいたい月に3~4件、1年で40件程度の利用があります

印象に残っているエピソード、利用者の声などありましたらお聞かせください。

お見送りの際、外で待たれる皆様の前にピンク色の霊柩車がありましたので、当初は賛否両論の声が聞こえていました
今では3年目となり、会葬者の方も慣れてこられたようです。
小さな唐津の町ですけれども、初めてのピンク霊柩車ということでたくさんの報道の方が取材においでくださいました
一般的には葬儀=暗いイメージですが、輪廻転生という故人の新たな旅立ちに際し、明るく、そして送る人の「有り難うの心」を一つにして霊柩車に載せてあげたい
そんな思いでご遺族の方にご提案しています

お花見の席から生まれたため、“さくら”と命名

ピンク=派手なイメージを思い浮かべますが、「散りゆく桜の色」と考えれば意外と葬儀に合うのかもしれません
ピンクの霊柩車にも「送る人の気持ち」が込められているのだな……故人に対するそれぞれの思いを感じさせてくれる取材でした

さくらハウスもピンクのクラウンを購入したほうが良かったのか・・・
新車が発表されて時、購入しようか迷ったのですが、あまりにも高額だったので・・・
中古車はどれくらいするのかな~~~

キャリアは積みたいけど管理職にはなりたくない 「女性の活躍に関する意識調査」で浮かび上がった本音
2017-05-15キャリア1.jpg

「女性活躍推進法」が施行されて1年
「女性の活躍」という言葉も世間やメディアをにぎわせてきました
実際に働いているとあまりピンとこないかもしれませんが、果たして当事者の女性が活躍しやすい環境は整ってきたのでしょうか

ソニー生命保険はこのほど「女性の活躍に関する意識調査2017」をインターネットリサーチで実施しました
働く女性と専業主婦に対し、現在の生活や仕事についての本音を聞きました

バリバリ働きたいけれど管理職にはなりたくない

まず、有職女性(572人)に「現在の生活に満足しているか」について聞いたところ「そう思う」(「非常に」と「やや」の合計)と回答した人は39.0%で、4割が満足していると回答しました

2017-05-15キャリア3.jpg

仕事に関する内容では、「女性が社会で働くには、不利な点が多い」と回答した人は79.5%と、働く女性の8割が、働きづらさがあると感じていることがわかりました
また、キャリアについては、「今後(も)、バリバリとキャリアを積んでいきたい」では37.0%、「管理職への打診があれば、受けてみたい」では19.8%という結果に
4割弱がバリバリとキャリアを積んでいきたいと回答している一方で、管理職に就いてみたいと回答したのは2割に満たない結果に。管理職に就くことに抵抗がある人が少なくないようです
さらに、専業主婦願望についても聞いたところ「本当は専業主婦になりたい」では39.2%となり、働く女性の4割が実は専業主婦になりたいと思っていることがわかりました


求めるのは公的サービスの充実

続いて全回答者(1000人)に、仕事において女性が活躍するためには、国の政策や職場の改革、子育て・介護・家事の支援が、どの程度必要だと思うか聞きました

2017-05-15キャリア2.jpg

まず、国の政策に関して「必要だと思う」(「非常に」と「やや」の合計)という回答は、「女性の活躍を推進することを目的とした法律の整備」では68.0%、「保育や介護支援の公的サービスの充実」では86.5%で、18.5ポイントの差が開きました
法律の整備よりも公的サービスの充実を望む女性が多いようです

また、職場の改革に関しては、「職場男性の女性の活躍に対する意識改革」では82.4%、「職場の長時間労働の是正」では77.8%、「女性リーダーに対する偏見の解消」では78.5%となりました
職場の意識に関する事柄だけでなく、勤務時間にについても改革が必要であると考えている女性が多いことがうかがえました

子育て・介護・家事に関しては「夫の子育て・介護・家事の分担比率の上昇」が84.5%となり、育児や介護の面での支援・負担軽減の必要性が高いことがわかる結果となりました

男性は育児に参加しない

では、女性が勤める職場では、女性の活躍支援のために実際にどのようなことが行われているのでしょうか

2017-05-15キャリア4.jpg

有職女性(572人)に、自分の勤務先で女性の活躍支援のためにどのようなことが行われているか聞いたところ、「子どもの年齢に応じた短時間勤務制度の導入」が21.7%で最も多く、次いで、「女性採用比率の増加」が18.9%、「長時間労働の是正」が17.0%となりました
また、先の質問で「夫の子育て・介護・家事の分担比率の上昇」を望む声が84.5%と非常に高かったのに対し、「男性社員の育児参加への意識啓発」を実施しているのは7.9%と1割に満たない結果になりました

「活躍するより安心したい」が本音

2016年6月に「ニッポン一億総活躍プラン」が閣議決定され、現在推し進められています
少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口一億人を維持し、家庭・職場・地域で誰もが活躍できる社会を目指すというもので、経済政策の一つと位置付けられています

そこで、全回答者(1000人)に、「ニッポン一億総活躍プラン」について、どのように思うか聞いたところ、「『活躍』より『安心』したい」が36.6%で最も多く、次いで、「一方的に『活躍してほしい』と言われるのがストレスになる」27.5%、「家庭で、育児や家事に余裕を持って取り組めるようになる」19.3%、「家庭で、女性の役割が増えるだけになる」18.3%、「仕事で、いろいろなことに取り組みやすくなる」15.9%となり、否定的な見方が上位を占めました

2017-05-15キャリア5.jpg


男性側の意識改革や働きやすさも考えて

「女性活躍」というと当事者の女性にスポットが当たりがち。
性の長時間労働の是正や少しでも働きやすい環境になるような整備も大事ですが、パートナーにあたる夫や男性の意識や施策もセットで考えられなければ、女性側に一方的に役割や仕事を押し付けられることになりかねません
今回のアンケートで浮き上がった「バリバリ働きたいけれど、管理職にはなりたくない」「本当は専業主婦になりたい」「『活躍』より『安心』したい」という本音や「男性社員の育児参加への意識啓発を実施している職場は少ない」といった実態
女性だけではなく男性側の意識改革や男性も家事や子育てを担えるような環境作りが必要と言えそうです

女性の人は、仕事をどう考えるかすごく難しいといつも思います。
仕事で出世したら家庭を少なからず犠牲にしないといけない問題が発生していまいます。
子育ての期間を上手く出来る方法をもっともっと考えないといけないと思っています。
建築業界は時に女性の力が必要です
良い方法が出来ればと常々考えております