船木 芳朗
  • Author:船木 芳朗
  • 感謝の気持ちを常にもって、いつも「ありがとう」と言われる人になれるよう毎日が勉強です。今まで得た知識を一人でも多くの人に伝える事で、人の助けとなり喜んでもらえる事が、世の中に貢献し子孫に注がれていけば幸せです。
  • RSS
船木の音沙汰
船木の感動・思い・考え・伝えたいこだわり情報を・・・・・
花と仕事
花大好きな僕は、事務所兼ショールムの入り口にお花屋さんで毎週花を購入し、
お花の免許を持っている社員さんに飾ってもらっていました

はな1_0

はな2_0

花があると、ボ~~~っと見とれてしまってます・・・
すごく気分転換になり、癒されます

毎日花がある空間で、生活・仕事できたら 幸せですね。

誰か、毎日花持ってきてくれないかな~~~
花大好きです
こう見えても 花大好き なんです
ショールムには常に花を飾っていました

玄関横に飾っていた鉢は、直径60cmの変わった手焼きです。
神戸大丸でブラブラしてて、¥50,000円でしたが、ひとめぼれで衝動買いしてしまいました
そこに毎週植木屋さんから買って、社員さんでお花の免許持っている人に生けて貰ってました

2011-7-31

もう一つはガラズの花瓶高さ1m玄関の正面に置いてましたそれが

2011-7-31-2

3日に1回は変えていたんですが、花代がすごく高いのが悩みですよね

でも花があるだけで幸せな気分になれるので大好きです
花は自分で買うより人から貰いたいです

今まで花貰ったので一番多かったのが、事務所オープンの日に50個の花を貰えた事は今だに忘れないです
貰って怖い思いをしたのは、27歳の誕生日に赤いバラを26本と白いバラが1本
どんな意味かは、ひ・み・つ です


誰か毎日花くれないかな~~~
サボテン
普通の家では、寒くて 「サボテン」 すぐ腐ってしましますよね。

当社の事務所は温度・湿度が1年中一定なんで 「サボテン」 には、快適にすくすく育つんです

新しい仲間が増えました

お正月用サボテン

事務所サボテン10

事務所サボテン11

水やりは月に2回だけ

それで、いつも  が見れるし、ずぼら物にはとても嬉しいです
秋に見れる薔薇園
「薔薇」って春のイメージですよね

須磨離宮公園は、 「王候貴族のバラ園」 があり、 春と秋 に楽しめるんです

新聞の記事見て、先日行ってきましたがもう終わりかけで
でも、雨でしたが咲いていたのを皆さんに 公開

須磨薔薇1

須磨薔薇2

須磨薔薇3

須磨薔薇4

須磨薔薇5

須磨薔薇8

須磨薔薇7

20種類あるそうですが、綺麗なのはこれだけで残念

でも、 「薔薇」 好きなんで大満足でした

冬でも 「観葉植物」 「サボテン」 が大きく育つ秘密
花大好きですが、世話が大変で、綺麗でさいている日が短いのと、家にいる時間が短いから、
事務所にいろいろ育てています。

一番手入れ要らない(月1回の水やりのみで)で、常に緑で綺麗なのは 「サボテン」 です。

今日も購入

サボテン2

サンセベリア

サンセベリアはご存知の人も多いですが 「マイナスイオンを発生してくれる」

すごく嬉しい「サボテン」です。

そして、観葉植物も購入

おなじみの 「ポトス」

ポトス

育てるのが難しい 「クワズイモ」

コーヒーの木

「テーブルヤシ」 「トラディスカンティア」 「ムラサキオモト」 「コニファー」 「コーヒーの木」 「ペペロミア」
「カランコ工房」 「オリツルラン」 「ホヤ」


をまとめて植えました。

観葉植物寄せ植え

観葉植物と特にサボテンは、 冬に室温が15℃以下になると 「枯れてしまう」 長持ちさせるのも大変、しかも大きく育てるのは至難です。

でも、 長持ちしてしかも大きく育てる事が出来るんです。
しかも、暖房をガンガン掛けて、光熱費を使わずできる方法があるんです。
その秘密は、 「建物の構造」 です。


常の温度と湿度が一定なら手入れも簡単です。

当社のスタジオと事務所は冬でも全館24時間、温度20℃(床・壁・天井・サッシのガラスまで)・湿度が45%に保っています
光熱費は20坪の室内で、月に約10、000円ほどです
この秘密を知りたい方は、お気軽に体験しにきてください。
遠方の方など、詳しくはホームページにも説明しています。

リンク先(左側)の 「住空間style」 のホームページから、ご覧ください

観葉植物が育つのは、温度と湿度が一定で室内の空気が綺麗な証拠です。
サボテンは暖かく、しかも湿度が一定でないと育たないです。
サボテンが育つという事は 「カビ」 育たないと実証してくれます。
そんな、 「言葉だけの高性能・高気密」 と言って売っている建築会社に観葉植物とサボテンを冬に置けばすぐ性能はわかります。


植物は環境に正直です。そう言われて購入された人の家に行って、観葉植物とサボテンの話聞いたり、ナイショで知りたければ、新築祝いにプレゼントして春にお伺いしたら結果はわかります。
一人でも多くの人に

本当に高性能な住宅でストレスもなく、省エネで快適な暮らし

をしていただきたいのが、 僕の夢 です。